スポンサーリンク

『ファイナルファンタジー16』約20分にわたる「最新映像」を公開!テーマソングは米津玄師氏「月を見ていた」ティザー映像も

スクウェア・エニックスは4月14日、”State of Play”にて、6月22日発売予定のPS5向けシリーズ最新作『ファイナルファンタジーXVI』についての最新映像を放送しました。

動画では、プロデューサーである吉田氏が解説しています。本作は、リアルタイムアクションとRPG要素を融合したアクションRPG。物語の舞台は「ヴァリスゼア」と呼ばれる世界で、主人公の名前は「クライヴ ・ロズフィールド」。

バトルは全てリアルタイムアクションで行われ、召喚獣をアビリティとして使用。サポートアクセサリーによる様々なプレイスタイルが準備されていて、アクションが苦手な人でも楽しめるようになっています。ワールドマップは、物語の進行に合わせて目的地が増えていく仕組みになっているようです。

2023年6月22日(木)発売予定の『FINAL FANTASY XVI』をState of Playで特集。
ゲームシステムの新情報や新たなバトル映像など、多岐にわたるゲームプレイ映像をご覧ください。

ーーーーーーーーーー
『FINAL FANTASY XVI』
「ファイナルファンタジー」シリーズナンバリングタイトルの完全新作。主人公クライヴがさまざまな召喚獣の力を駆使し、過酷な運命を切り拓いていく物語が描かれる。

PlayStation 5 (CFI-1200A01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥71,350(2024/05/24 17:32時点)
FINAL FANTASY XVI (ファイナルファンタジー16)| SQUARE ENIX