スポンサーリンク

『S.T.A.L.K.E.R. 2: Heart of Chornobyl』最新トレーラー公開!2023年発売へ

GSC Game World(ウクライナ)は12月30日、シリーズ最新作『S.T.A.L.K.E.R. 2: Heart of Chornobyl』の最新トレーラーを公開しました。本作は、終末世界のチェルノブイリ立入禁止ゾーンを舞台とした、オープンワールドサバイバル・アクション。

プラットフォームはPC(Steam/Epic/GOG/Win)/XSX|S(Game Pass対応)、発売日は戦争の影響によって2023年発売に変更されています。マルチプレイモードは発売日直後、無料アップデートとして実装予定とのこと。

※日本語字幕オン

  • FPS、ホラー、没入型シムの融合に基づくユニークなゲームプレイ
  • 数種類のエンディングにつながる様々なストーリーラインからなる非線形のストーリー
  • 最先端の写真測量技術とスキャニング技術を駆使して開発された業界標準となり得るグラフィックス
  • コアなプレイヤーをも惹きつける高度な人工知能システム
  • ライフシミュレーションシステム「A-life 2.0」によって、今まで以上にリアルになったゲームの世界
  • 飢え、睡眠、出血、被曝効果など、ゲームプレイをさらに深める没入型のサバイバルメカニクス
  • ダイナミックな昼夜のサイクルと天気の存在でさらに現実味を帯びたゲーム体験
  • クリエイティブなプレイヤーがゲームの世界を拡張しさらに充実させることができるように、MODの使用をサポート

悲しいお知らせですが、ゲームデザインなど手掛けていた開発者のVolodymyr Yezhov氏が12月22日、ロシアとの戦争でお亡くなりになっています。

『S.T.A.L.K.E.R.』の開発者の一人であるVolodymyr Yezhov氏は、
ロシアの侵略からウクライナを守るため、バフムート付近の戦いで死亡しました。
Volodymyrは2人の息子の父親だった。
英雄に永遠の栄光を!

S.T.A.L.K.E.R. 2: Heart of Chornobyl — 公式ウェブサイト
☢️「S.T.A.L.K.E.R. 2: Heart of Chornobyl」は、GSC Game Worldが開発した受賞歴のあるPCゲームフランチャイズの次世代の続編です。チェルノブイリ立入禁止ゾーンを舞台にユニークなサバイバルアクションをお楽しみいただけます。Steam、Epic Games Sto
タイトルとURLをコピーしました