スポンサーリンク

『Steam Deck』日本向けに12月17日出荷開始!「ドッキングステーション」予約も開始

株式会社Komodo(Valve社ライセンス提携)は11月30日、『Steam Deck』を、12月17日から日本に向けて出荷開始すると発表しました。12月17日までの期間限定で送料無料。

Steam Deck ドッキングステーション

あわせて、『Steam Deck「ドッキングステーション」』の予約受付を Komodo の”Steam Deck サイト”にて開始しています。価格は14,800円(税込)。

Steam Deck™ドッキングステーションは外部ディスプレイ、有線ネットワーク、USB周辺機器、電源への接続を可能にし、Steam Deckをサポートするものです。 セルフパワー型USB-Cハブをお持ちの場合、それも同様に使用できます。

技術仕様

拡張

周辺機器USB-A 3.1 Gen1ポート(3個)
ネットワークギガビットイーサネット
外部ディスプレイDisplayPort 1.4
HDMI 2.0
最大4k 60hz、または1440p 120hzに対応
マルチモニターサポートを可能にするMST(マルチストリームトランスポート)*
FreeSyncサポート***MSTのサポートには現在、HDMIとDisplayPortの両方のポートが使用されている必要があります。近日中にアップデート予定。
** FreeSyncサポートは現在作業中で、近日中にアップデート予定。

電源

入力USB-C電源供給パススルー入力
Deck接続ロープロファイル90°コネクター付き6インチUSB-Cキャプティブケーブル
充電器1.5mのケーブル付き電源ユニットを同梱(Steam Deck付属品と同じ)

サイズと重量

サイズ117mm x 29mm x 50.5mm
重量約120グラム
Steam Deckがついに上陸!
Steam Deckが日本、韓国、台湾、香港での販売を開始しました!

追記:参考動画(※ 日本は予約が必要です)

これで「1440p 120hz」でるってすごいな。

タイトルとURLをコピーしました