スポンサーリンク

『ドラゴンクエストタクト』インサイダー取引で新たに”中裕司”容疑者が逮捕

スクウェア・エニックスHPの東京本社より引用

東京地検特捜部は本日2022年11月18日、『ソニック』シリーズの生みの親で知られるゲームクリエイターで、スクウェア・エニックス元従業員の中裕司容疑者(57)を逮捕したと発表しました。

中容疑者は2020年1月、『ドラゴンクエストタクト』に関するAiming社と提携などを知って、情報が公表される前にAiming社の株式を約280万円分を買い付けていたとのこと。

正確な情報は、以下ニュースでご確認ください。

Google News
Comprehensive up-to-date news coverage, aggregated from sources all over the world by Google News.

スクエニは、内部統制が十分でない雰囲気を出していたけれど、ここまでとは…

タイトルとURLをコピーしました