スポンサーリンク

任天堂「ニンテンドーシステムズ株式会社」DeNA社との合弁会社を設立へ

任天堂は11月8日、”DeNA”社との合弁会社「ニンテンドーシステムズ株式会社」を設立すると発表しました。資本金は50億円で、出資比率を任天堂80%:DeNA20%とし、東京に2023年4月3日に設立予定。代表取締役社長は、佐々木 哲也 氏が就任。

DeNA社とは、2015年に業務資本提携していて、”ニンテンドーアカウントを中心とする基幹システムの開発と運用”に取り組んでいたとのこと。合弁会社の設立は、”提携・パートナーシップを強化し、当社のビジネスのデジタル化を強化することを目的”としています。

詳細は、以下のpdfでご確認ください

おそらく、インフラ部門を独立させて、システム子会社にしたいのだと思います。個人的な見解ですが、システム構築を別会社にすると、直接的な指示ができず、設計・構築が適当になるなどマイナス部分もあったり。金融業は、逆に本社の一部門に戻したりしています。

タイトルとURLをコピーしました