スポンサーリンク

『スプラトゥーン3』「更新データ Ver.1.1.2」9月30日10時配信!”通信エラー対策”など

任天堂は9月28日、『スプラトゥーン3』の「更新データ Ver.1.1.2」を9月30日(金)午前10時より配信すると発表しました。通信エラーに対して対策が行われます。

※ Ver. 1.1.1以前とはバトルメモリーの互換性がありません。

通信に関する変更

  • 通信環境によって、バトルやバイトの終了後に、高い頻度で通信エラーが発生する問題へ、追加の対策を行いました。

プレイヤー操作に関する変更

  • マニューバーで、ZLボタンを押したままスライドを行ったとき、ZRボタンを押し続けているにもかかわらず、スライドの硬直が解けた時点で射撃をやめてイカ(タコ)になってしまう問題を修正しました。
  • ギアパワー「受け身術」を使用して、受け身を行っている最中にZLボタンを押したままZRボタンを押したとき、ZRボタンを押し続けているにもかかわらず、受け身が終わった時点でイカ(タコ)になってしまう問題を修正しました。
  • ワイパーで、タメ斬りの直後にヨコ斬りを行うとき、一度しかZRボタンを入力していない場合にも、2連続でヨコ斬りを行ってしまうことがある問題を修正しました。

対戦に関する変更

  • ナイスダマのアーマーが破壊されたあと、一定時間ダメージを受けない状態になっている問題を修正しました。
  • 特定の地形の隅にエナジースタンドを設置し、その近くでプレイヤーがイカ(タコ)からヒトになったとき、プレイヤーが地形の内部に入り込んでしまうことがある問題へ、対策を行いました。

その他の変更

  • ロッカーにフォトスタンドを配置した状態でロッカー編集を終了するとき、ゲームが強制終了することがある問題を修正しました。
  • カタログレベルが100になって、ザッカ屋で次のカタログをもらうときに、通信エラーが起こったりゲームを中断したりすると、カタログをもらうイベントが再発生しなくなる問題を修正しました。
    ※すでにこの問題が発生している場合は、ソフトを更新したあと、ザッカ屋に入ったときに再度イベントが発生するようになります。
  • 第1回のフェスに参加し、最終結果ニュースを見たにもかかわらず、スーパーサザエを受け取れていないとき、もう一度最終結果ニュースが流れて、スーパーサザエを受け取れるようにしました。

今回の更新データの配信は、通信に関する問題への追加の修正と、プレイヤー操作やバトルに関わる問題の一部への修正に絞って、臨時に行いました。

通信に関して、通信機器やプロバイダーの設定の組み合わせなどにより、バトルやバイトを行っている間にサーバとの通信が途絶えてしまう問題があることがわかりました。
このような場合にも、通信が途絶えにくくし、途絶えた場合にも復帰できるようにする対策を行いました。

その他に、プレイ中の操作感や手ごたえに関わる問題の一部について、臨時に修正を行いました。
特に、エナジースタンドを使用した場合に地形を抜けることがある問題については、時間をかけて完全に修正することよりも、不完全でも簡単には問題が起こらない状態を早く配信することのほうが重要であると判断しました。
なお、故意に不具合を利用することなどによる他のプレイヤーへの迷惑行為が認められた場合は、ニンテンドーアカウント利用規約に基づき、「利用停止等の措置」をとります。

次回の更新データは、バランスの調整と、今回の更新データで修正しきれなかった問題の修正を主目的として配信する予定です。
対戦に関する状況の変化を、データから注意深く観察・分析したうえで、現在開催中のシーズンの半ばごろに配信を行います。


※オンライン要素を遊ぶためには最新の更新データが必要です。

※Ver. 1.1.1以前とはローカル通信の互換性がありません。一緒に遊ぶ人と更新データのバージョンをそろえてください。

※Ver. 1.1.1以前とはバトルメモリーの互換性がありません。

スプラトゥーン3 更新データ Ver. 1.1.2 [2022.9.30]|Nintendo Switch サポート情報|Nintendo
『スプラトゥーン3』の更新データ Ver. 1.1.2 [2022.9.30]に関するサポート情報をご案内します。

サーバーへの高負荷対策なのか、セッションタイムアウトを短くしている感じがしました。今回、多少伸ばしてくれるかも。

タイトルとURLをコピーしました