スポンサーリンク

2DアクションRPG『No Place for Bravery (ノープレイスフォー・ブレイバリー) 』9月22日発売で予約受付開始!トレーラー公開!

Beepは9月8日、Glitch Factory開発の2DトップダウンアクションRPG『No Place for Bravery (ノープレイスフォー・ブレイバリー) 』の「Switch版トレーラー」を公開しました。

Switch/PC(Steam)に向けて9月22日発売。事前予約受付が開始され、定価 2,980円から20%OFFとなっています。

家族を取り戻すため、荒廃した地をさまよう老戦士。パリィや回避、カウンターを駆使し、ソウルシリーズから影響を受けたこの残忍な戦闘で生き抜こう。

「No Place for Bravery」は、美しいビジュアルと音楽でつづられる2DアクションRPG。トップダウン視点で展開する激しい戦い、葛藤の末に選んだ道によって変化する奥深い物語を楽しめる。

テンポの速い戦闘では、見切りが重要となる。危険に満ちたデュワでは判断を間違えば命取りとなり、人間の脆さを思い知ることになる。

元戦士のソーンは悪夢に悩まされていた。連れ去られた娘を追ううちに、罪を償う機会が訪れる。ソーンの進む道はプレイヤー次第。ソーンは引き取った息子のフィドとともに、娘を救い大志を果たす旅に出る。

このゲームの物語は、父親像の役割と困難な選択が与える影響を中心に描かれている。開発者の人生経験に基づいた奥深い物語は、真に共感できるメッセージを伝えている。

ソーンは、彼のような熟練の戦士でも、たやすく息絶えてしまう厳しい世界に住んでいる。プレイヤーに導かれ、ソーンは強く生き抜く力を身に着けるが、何度も戦いで倒れるソーンに、人の命の儚さを感じずにはいられない。

細やかなピクセルと手描き風のテクスチャを織り交ぜて描かれる、美しい世界。プレイするほど、鮮やかで没入感のある「No Place for Bravery」の世界観に魅了されていく。

製品情報

タイトル名: No Place for Bravery
発売元:Beep、Ysbryd Games
開発会社:Glitch Factory
プラットフォーム:Nintendo Switch、PC(Steam)
ジャンル:2DトップダウンアクションRPG
プレイ人数:1人
言語:日本語、英語
発売日:2022年9月22日(木)発売予定

No Place for Bravery – Beep

いい感じのドット絵!

タイトルとURLをコピーしました