スポンサーリンク

「PlayStation5」”1440p解像度”などに対応!システムソフトウェアアップデートが9月7日より配信

SIEは、本日9月7日(水)から、全世界に向けて「PlayStation5」の”システムソフトウェアアップデート”の配信を開始すると発表しました。今回のアップデートでは、以下のような機能が実装されるとのこと。

  • 1440p解像度での HDMI映像出力(*)
  • ゲームリスト
  • パーティーのメンバーにシェアスクリーンをリクエスト
  • 新しいフレンドのプロフィールを簡単に閲覧
  • パーティーに参加した際にフレンドがプレイしているゲームにすぐに参加できるよう通知を受け取れる
  • 3Dオーディオとステレオオーディオの違いを聴き比べて、お好みの設定を選ぶことができる
  • 進行中のアクティビティがゲームハブの上部に目立つように表示され、より簡単に、素早くゲームを再開できる

* 1440p解像度での映像出力には、1440p/60Hz、または1440p/60Hzと120Hzの両方に対応しているテレビやPCモニターが必要です。効果はプレイしているゲームによって異なる場合があります。PS5のVRR機能では1080pおよび4K解像度での映像出力が可能ですが、1440p解像度は対応していません。

あわせて、iOSおよびAndroidに向け「PlayStation®App」についても、新たに追加されるアップデートがあります。

  • 「PS App」からリモートプレイのセッションを開始
  • シェアスクリーンをリクエストする
PS5™のシステムソフトウェアアップデートの配信を本日9月7日開始。1440p解像度への対応や、ゲームリスト、新しいソーシャル機能を全ユーザー向けに追加!
PS5™のシステムソフトウェアアップデートが本日9月7日(水)から配信開始! ・1440p 解像度でのHDMI映像出力 ・ゲームリスト ・新しいソーシャル機能など
PlayStation 5 (CFI-1100A01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
タイトルとURLをコピーしました