スポンサーリンク

サバイバルホラー『Alone in the Dark』リメイク版がPS5/XSX|S/PCで発売決定!

THQ Nordicは8月13日、”THQ Nordic Digital Showcase 2022”にて、1992年に作られたサバイバルホラー『Alone in the Dark』のリメイク版をPS5/XSX|S/PCに向けて発売すると発表しました。発売日未定。開発はスウェーデン拠点のPieces Interactive。

このゲームについて
サイコホラーと南部ゴシックを融合させた、サバイバルホラーの名作『Alone in the Dark』のリメイク版。

90年代のカルトホラーゲームファンに向けてつくられた、この『Alone in the Dark』のリメイク版では、「デルセト屋敷」での冒険が描かれます。エミリー・ハートウッドまたはエドワード・カーンビーとなり、周辺を探索、モンスターと戦闘、謎を解読、そして「デルセト屋敷」に潜む不穏な真相を解明していきましょう…

1920年代の米国南部で、エミリー・ハートウッドの叔父が行方不明となりました。私立探偵のエドワード・カーンビーとともに、彼女は何者かが潜む、精神病棟「デルセト屋敷」への旅に出ます。そして、奇妙な住人、悪夢のような空間、危険なモンスターに遭遇し、邪悪な陰謀が明らかになります。現実と謎と狂気が交錯するこの場所では、あなたの信念を揺るがす冒険が待っているでしょう。あなたは誰を信じ、何を信じ、そして何をするのでしょうか?

・90年代のカルトホラーゲームファンに向けてつくられた『Alone in the Dark』のリメイク版で、「デルセト屋敷」を探索しましょう。
・サイコホラーへの原点回帰であり、このジャンルのゲームの元祖である、雰囲気たっぷりの冒険を体験してください。
・心に染み入る、しかし魅惑的なダークジャズのサウンドトラックで、肌が粟立つような音に満ちた世界へ飛び込みましょう。
・現実が崩壊し始め、あらゆる影に悪が潜み、そして武器もほとんどない世界で、絶望的な生存のスリルを味わってください。
・エミリー・ハートウッドまたはエドワード・カーンビーのどちらかの視点で悪夢を体験し、ゴシック様式の邸宅の暗い秘密を解明していきましょう。
・『SOMA』『Amnesia』を手掛けたカルトホラーライター、Mikael Hedbergによる、想像の域を超えた深層心理の物語に浸ってみてはいかがでしょうか。

Alone in the Dark - Official Site
Return to Derceto Manor in this reimagination of Alone in the Dark, a love letter to the 90’s cult classic horror game.

本シリーズを、調べたところ。1990年代に、シナリオは1~3で完結していて、2001年に、4が出ています。また、2008年にはリメイク版が発売されいたようです。つまり、今回、再リメイクなのかな。

追記:公式HPに「完全なオリジナルストーリーですが、90年代のオリジナル3部作のキャラクター、場所、テーマが盛り込まれています。」と書かれていました。

”While presenting a completely original story, we incorporate characters, places and themes from the 90’s original trilogy.”

タイトルとURLをコピーしました