スポンサーリンク

シリーズ最新作『ドラゴンズドグマ 2』制作決定!

カプコンは6月17日、特別映像「ドラゴンズドグマ10周年ファンミーティング」にて、シリーズ最新作となる『ドラゴンズドグマ 2』を制作すると発表しました。対応機種、発売日および価格は未定。

ディレクターは第1作と同じく伊津野英昭 氏が務め、同じく第1作に参加していた池野大悟 氏、鈴木謙一 氏らクリエイターが参加するとのこと。開発エンジンは、「RE ENGINE」を採用。『バイオハザード ヴィレッジ』や『デビル メイ クライ 5』など多くの実績を誇るカプコン社の開発エンジンです。

 『ドラゴンズドグマ』は、ハイファンタジーの世界で思うがままに“冒険”を楽しむオープンワールドアクション。ファイターやメイジなど様々な職種を駆使し、旅の途中で出会う個性的なモンスターたちと自由度の高いアクションを楽しむことができ、“ポーンシステム”と名付けた特徴的なゲームシステムを備えています。
 この“ポーンシステム”とは自ら作り込み、育てたAIパートナー=“ポーン”と冒険する、といったもの。
さらに他のプレイヤーが育てた“ポーン”を借りることで最大4人での冒険を楽しむことができ、“ポーンを借りたり、貸したり”することでプレイヤー間の中でもほどよい緩い繋がりのコミュケーションも楽しむことができます。
この個性的なシステムは、世界観やアクションの出来栄えと相まって多くのゲームファンの支持を受けました。
現在も拡張版の『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』として各機種で楽しむことができます。

ドラゴンズドグマ 10周年 | CAPCOM
「ドラゴンズドグマ」シリーズは、2022年5月24日に10周年を迎えました!

やはり、作っていましたね(笑)嬉しい限り!

前作『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』はセール中です。

タイトルとURLをコピーしました