スポンサーリンク

世界滅亡後サバイバルシミュ『サバイビング・ジ・アフターマス -滅亡惑星-』7月28日発売決定!

セガは、『Surviving the Aftermath(サバイビング・ジ・アフターマス -滅亡惑星-)』PS4/Switch(日本語版)を、7月28日に発売すると発表しました。

開発は、『シティーズ:スカイライン』などのSIM系パブリッシャーで有名なParadox社に所属する”Iceflake Studios”。

Xbox/PC(Steam/Epic)版は2021年11月17日、Paradox社により先行リリースされており、アーリーアクセスを経て、最近は非常に好評88%となっています。

このゲームについて

世界滅亡後の未来を舞台にしたサバイバル – 残された資源はわずかでも、まだ望みは失われていません!どんな災害にもびくともしない究極のコロニーを建設し、住民たちを守り、滅亡した世界に文明を再興させましょう。

コロニーの外に広がる荒野を探索し、資源を集め、ライバルのコロニーまで足を延ばし、世界の秘密を見つけましょう。

Surviving the Aftermathの主な内容:

◾コロニーの建設・運営:
壊滅した世界で、生存者のためのコロニーを建設・運営しましょう。130種類以上の建物を建設し、危険に満ちた厳しい世界を生き抜きましょう。きちんと準備を整えましょう。施設の対策が不十分であれば、自然災害や環境激変によって破壊されてしまうかもしれません。

◾スペシャリストの雇用・管理:
それぞれ特有のスキルや目的を持つ80人以上のスペシャリストを雇用し、コロニーの資源を管理しましょう。スペシャリストの装備を整え、蛮族の襲撃や凶暴な野生動物からコロニーを防衛しましょう。

◾自動生成されていく世界を探索:
スペシャリストをコロニー外の自動生成される世界へと送り出しましょう。ライバルのコロニーのリーダーを見つけて、資源を交換したり生存を競ったりしましょう。スペシャリストは、前哨基地を設置して資源を集めることで、コロニーに利益をもたらします。

◾厳しい選択:
滅亡後の世界を生き抜くには、不可能とも思えるような決断を下さなければなりません。コロニーの運命はあなたの判断にかかっています。1つ1つの選択により、コロニーの幸福度や未来が左右されます。

◾真実を見つけ出せ:
スペシャリストたちは、世界を探検する中で謎に遭遇します。世界滅亡を取り巻く秘密を見つけ出し、再び同じ事態に見舞われたとしても生き残れるようにコロニーの準備を整えましょう。

『サバイビング・ジ・アフターマス-滅亡惑星-』公式サイト
『サバイビング・ジ・アフターマス -滅亡惑星-』PlayStation4 & Nintendo Switchにて2022年日本発売

製品情報

商品名: サバイビング・ジ・アフターマス -滅亡惑星-
対応機種: PlayStation®4、Nintendo Switch™
発売日: 2022年7月28日(木)発売予定
希望小売価格: パッケージ版・デジタル版:5,980円(税込6,578円)
ジャンル: サバイバルシミュレーション
プレイ人数: 1人
発売・販売: 株式会社セガ
CERO: C区分(15歳以上対象)

時は、まさに世紀末~♪(TOUGH BOY)

タイトルとURLをコピーしました