スポンサーリンク

『Wildcat Gun Machine』ダンジョン探索型のアクションシューティング

Daedalic Entertainmentは、ダンジョンアドベンチャー『Wildcat Gun Machine』を米国時間5月5日にリリースするにともない、トレーラーを公開しました。プラットフォームは、XB1/Switch/PS4/PC(gog/Steam/Epic)。価格は、¥1,760(税込)。

なお、Switch版のみ5月12日リリースのようです。

多種多様な銃、巨大メカロボット、かわいい子猫を駆使して、気持ちの悪い怪物の大群が潜む弾丸地獄のダンジョンアドベンチャーに挑戦しよう。

迷路のような広大なダンジョンを探索し、巨大なメカロボットを悪魔のような長老神から解放しよう。敵とは、ランダムエンカウントではなく、挑戦的な戦闘を実現するために特別に設計された方法で遭遇する。

装備を整え – 敵を一掃し – 殺られたら – 殺りかえせ!40種類以上の銃から選択可能。それぞれにオートエイム弾や長距離レーザービーム、巨大な爆風半径を持つ爆発弾など、独自の特徴が装備されている。

画面上の全てを崩壊させる超アビリティー!
プレイヤーのプレイスタイルに合わせたキャラクターのアップグレード。難易度を下げて挑戦したいプレイヤーは、リスポーン回数を増加でき、タイムアタック派のプレイヤーは、移動速度をアップグレードしてダッシュスキルを向上できる。

特徴
*弾丸地獄シューター
*40種類以上の銃
*ド迫力のボスバトル
*自分のプレイスタイルに合わせたスキルアップグレード
*独特な2Dアートスタイル
*モンスタークローゼット戦闘パズル
*手作りの安定したゲーム体験

開発は、オーストラリアのブリスベン拠点”ChunkyboxGames”。インディー系で、本作がファーストタイトルです。

タイトルとURLをコピーしました