スポンサーリンク

2022年の『Call of Duty』は「Cod:MW」続編と発表!新エンジンで、開発は”Infinity Ward”

Activisionは2月12日、”COMMUNITY UPDATE”にて、2022年にリリースされる『Call of Duty』が2019年の「Modern Warfare」の続編になることを明らかにしました。なお、プラットフォームについては明言されていません。

以下に、今後の計画を抜粋。

    – This year’s Call of Duty is a sequel to Modern Warfare® 2019​.
    – The new game and a new Warzone experience are designed together from the ground-up​.
    – Expect a massive evolution of Battle Royale with all-new playspace and a new sandbox mode​.
    – A new engine powers both the new Call of Duty game release and Warzone.
    – Development on both the new Call of Duty and the Warzone experience is being led by Infinity Ward.

(適当訳)

  • 今年の Call of Duty は、Modern Warfare 2019 の続編です。
  • 新しいゲームと、新しい Warzone は、1から一緒に設計されています。
  • まったく新しいプレイスペースと新しいサンドボックスモードを備えたバトルロイヤルの大規模な進化にご期待ください。
  • 新しいCall of DutyゲームリリースとWarzoneの両方に、新しい開発エンジンが使用されています。
  • 新しいCall of DutyWarzoneの開発は、Infinity Wardが主導しています。
Call of Duty® Community Update: A Warzone™ Special Briefing for Our Players
PlayStation 5 (CFI-1100A01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥51,700(2024/04/18 18:01時点)