スポンサーリンク

『Ghostwire: Tokyo』最新トレーラー公開!3月25日発売決定!”ゲームプレイ動画”、”デラックス・エディション紹介”、”開発者解説”など

Bethesdaは2月4日、アクションアドベンチャー『Ghostwire: Tokyo』の”公式ショウケース”を公開しました。本作は、PS5/PC(Steam/Epic)で3月25日発売予定となっています。

開発は、バイオハザードなどのディレクターであった三上真司氏が率いる「Tango Gameworks」社。2010年のBethesda傘下以降の作品として『サイコブレイク』シリーズがあります。

2022年2月公式ショウケース

※ 日本語字幕オン

あなたが操作するのは暁人。東京の数少ない生存者のひとりとなった若者だ。東京の街を突如、超常の存在、亡霊、都市伝説の具現らが大挙して襲った。その背後にいるのは、「般若」としてのみ知られる謎の仮面の男であるようだ。
生き延びるため、あなたはとある霊を味方につけねばならない――そのさまよえる霊の通り名は「KK」。無骨な探偵だ。暁人と KK は、般若を追い詰めるという共通の目的を有する。だが亡霊である KK の方には、何か隠された意図もあるようだ。

ゲームについて

未知と対峙し、真実を暴き、東京を救え
危険なオカルト主義者によって引き起こされた大規模な超常現象により、東京の人々は一瞬にして消失してしまった。Ghostwire: Tokyoの世界でプレイヤーは、謎の復讐者と手を組み、強力な能力の数々を習得しつつ、未知と対峙し、大規模人体消失の裏に潜む真実を暴いていく。

不気味な美しさを湛えた東京
“超常”の存在によって独特な姿へと歪められた東京を探索しよう。超近代的な街並み、古式ゆかしい寺社仏閣、狭い路地裏。多彩な景色を擁するこの妖しくも美しい街には、色々な妖怪や亡霊がさまよい、ひしめき合っている。
東京タワーや渋谷スクランブル交差点といったランドマークが、次世代の技術によって驚異的なディティールとレンダリングで描写される。大規模人体消失で静止した東京。実在することをあざ笑うかのような非日常の冥界を舞台に、決死行が始まる。

超常の元素を操る強烈な力
進化していくスキルや各種元素を操るの能力を組み合わせ、”超常”の敵に立ち向かおう。超常の力で東京上空へ舞い上がれば、街を見下ろしながら新しいミッションを発見したり、敵を追い詰めたりすることも可能だ。

ゲームプレイ動画

以下は、前述の”公式ショウケース”の個別動画となっています。

デラックス・エディションプレビュー

スタジオスポットライト

製品情報

・発売元:ベセスダ・ソフトワークス/ゼニマックス・アジア(株)
・フォーマット:PlayStation 5/PC
・ジャンル:アクション, アドベンチャー
・発売日:2022年3月25日(金)予定
・プレイ人数:1人
・CERO:審査予定

ERROR: The request could not be satisfied
PlayStation 5 (CFI-1100A01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
タイトルとURLをコピーしました