スポンサーリンク

任天堂、YouTuberが公開した”サウンドトラック”1,300件以上を著作権侵害で削除

1月29日、YouTuberの”GilvaSunner”氏が、「任天堂が、自身のYouTubeチャンネルで、1,300件以上の “著作権ブロック”をした」とTwitterにて報告しています。

同氏のYouTubeチャンネルは、任天堂のサウンドトラックをフルでアップロードしており、登録者である45万人が、YouTube経由で簡単にお気に入りのカービィやマリオの曲を聴くことができるにようになっているとのこと。

2019年の固定ツイートを見ると、GilvaSunner氏は、任天堂に対して、ゲームサウンドトラックをSpotifyなどのストリーミングサービスに配信することを要求しているようです。

また、任天堂の削除対応について、怒ったり驚いたりしていないが、代替手段がないことが残念とTwitterで言及しています。

Source: Kotaku

Nintendo Hits YouTube Soundtrack Channel With Over 1300 Copyright Blocks
The Japanese publisher continues its crackdown on people sharing Nintendo music via YouTube

同氏は、YouTubeを収益化していないようですが、YouTubeを介して、著作権あるサウンドトラックを不特定多数に配布している状態のようですね…

2月7日追記:”GilvaSunner”氏は、先週金曜日に、チャンネルを削除したとのこと。

タイトルとURLをコピーしました