スポンサーリンク

任天堂旧本社社屋、ホテル『丸福樓(まるふくろう)』1月20日から宿泊予約開始!

株式会社Plan・Do・Seeは、任天堂旧本社社屋をホテル『丸福樓(まるふくろう)』として2022年4月に開業すると発表しました。本日1月20日よりオフィシャルWEBサイトにて、宿泊予約を開始しています。新棟は、安藤忠雄氏が設計監修しているとのこと。

安藤忠雄氏による丸福樓の外観スケッチ
建物エントランス(工事前)

【ホテル概要】
名称:丸福樓(まるふくろう)
WEBサイト:https://marufukuro.com
Instagram:https://www.instagram.com/kyoto.marufukuro/
所在地:京都市下京区正面通加茂川西入鍵屋町342番地
客室数:18室 (33㎡ 〜 79㎡)
客室料金:100,000円/泊〜(朝食・夕食・お飲物・軽食含む)
(※表記料金は1室2名様ご利用時の1室あたりの料金、消費税・サービス料・宿泊税込)
チェックイン:15時から
チェックアウト:12時まで

【ご予約】
オフィシャルWEBサイト:https://marufukuro.com(BOOK NOWボタンより)
宿泊予約サイト:一休、Expedia

【公式】丸福樓 | 京都 | 京都のオールインクルーシブホテル
京都駅付近、1889年創業の任天堂旧本社社屋と安藤忠雄氏設計監修の建築が融合した、全18室のホテル「丸福樓」。お食事やお飲み物をオールインクルーシブでお楽しみいただけます。

一休や Expediaで、各部屋内装をみると、かなり新しい感じ

タイトルとURLをコピーしました