スポンサーリンク

Ubisoft『Splinter Cell Remake(スプリンターセル リメイク)』開発を発表!初代リメイク作品に

Ubisoftは12月16日、『Splinter Cell Remake(スプリンターセル リメイク)』の制作を発表しました。開発スタジオは、Ubisoft Toronto。開発エンジン”Snowdrop”*で作り直すとのこと。本作は、トム・クランシー監修のステルスアクションシリーズで、オリジナルは、Win/PS2/Xboxで2003年発売されています。発売日やプラットフォームなどは未発表です。

開発者の一人、Matt West氏は、”19年前に発売された当時としては画期的で素晴らしいものがたくさんありますが。今のゲームユーザーの感覚はさらに洗練されています。ですから、リマスターではなく、リメイクでなければならないと思っています。まだ開発の初期段階ですが、初期の「スプリンターセル」のアイデンティティである、初期のゲームの精神が損なわれないようにしていきます。また、オープンワールドではなく、オリジナルゲームのようなリニアなゲームにするつもりです。”と、方向性について述べています。

* 『Division』などを制作した同社スウェーデンにあるスタジオ、Massive Entertainment が開発したもので、現在、Ubisoftタイトルの多くはこの”Snowdrop”で作られています。

Splinter Cell Remake: Stepping Out of the Shadows | Ubisoft [NA]

Splinter Cell Remake Begins Development at Ubisoft Toronto
Lead developers talk tech, team-building, and what makes Splinter Cell worth revisiting.
タイトルとURLをコピーしました