スポンサーリンク

【噂】Nintendo Switch 2割減産、半導体不足影響

「任天堂は11月2日、世界的な半導体不足により、主力の家庭用ゲーム機『ニンテンドースイッチ』の生産に影響が出ていることを明らかにした」と、各紙が報じています。

日経新聞によると、任天堂は、期初3,000万台前後をサプライヤーに打診していたが、当初計画より2割少ない2400万台前後になるようです。

また、産経新聞によると、任天堂は「半導体部品の不足により需給が逼迫し、生産に影響が出ているのは事実。影響の程度を精査している」とコメントしたと伝えています。

スイッチ2割減産
任天堂の主力ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の2022年3月期の生産が、当初計画より2割少ない2400万台前後にとどまることが分かった。10月8日発売の新型機を中心に需要は強いものの半導体など部品調達が滞っており、販売への影響が避けられない状況だ。半導体不足の影響が身近なヒット商品にも広がってきた。同社は期初に「巣ごも
半導体不足でスイッチ減産 任天堂、販売計画下振れも
任天堂は2日、世界的な半導体不足により、主力の家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の生産に影響が出ていると明らかにした。減産台数は公表していないが、2550万…

日経の飛ばし記事かと思いましたが、産経も確認に入っているので、事実と思われます。SoC「Tegra X1」は、プロセスルールが前世代(16nm)なので歩留まり良さそうだけど、他半導体が足りないのかも。しかし、2017年発売のハードで、3,000万台打診ってすごい。調べたら、昨年ピークで売上伸びていた(以下、グラフ)。でも、国内へは2000万台販売済ですし、任天堂は、これまでも国内に多く割当て出荷しているので、慌てなくてもよいかと。

タイトルとURLをコピーしました