スポンサーリンク

「龍が如くスタジオ」10周年という節目に、新体制へ!名越氏、佐藤氏が退職

セガは10月8日、「龍が如くスタジオ」を、創立10周年を迎える節目に新体制とすると発表しました。名越稔洋 氏、佐藤大輔 氏は退職します。

前スタジオ代表であった名越氏に至っては、2011年から取締役CCO開発統括本部長などを歴任していましたが、2021年4月に役員からクリエイティブディレクターという肩書となり、事実上降格となっていました。

今後、横山昌義 氏 が、スタジオ代表・制作総指揮となり、現在開発中の春日一番のその後を描く龍が如くシリーズ最新作『龍が如く8(仮称)』を引き継つぐとのこと。

詳細は、以下でご確認ください。

「龍が如くスタジオ」からのお知らせ | セガ公式サイト
2021年、龍が如くスタジオは創立10周年を迎えました。10周年という節目に、龍が如くスタジオは新体制へ移行いたします。

お二方の新天地での活躍を期待しています!新体制の龍が如く8も!

タイトルとURLをコピーしました