スポンサーリンク

ファミ通 ソフト&ハード週販数: 『テイルズ オブ アライズ』初登場1位でPS4/5合わせて20万本!PS5は16,975台、XSX|Sは2,089台【9/6~9/12】

ソフト推定販売本数TOP10

1位(初登場) PS4 テイルズ オブ アライズ
15万1316本(累計15万1316本)/バンダイナムコエンターテインメント/2021年9月9日

2位(初登場) Switch おすそわける メイド イン ワリオ
72277本(累計72277本)/任天堂/2021年9月10日

3位(初登場) PS5 テイルズ オブ アライズ
50482本(累計50482本)/バンダイナムコエンターテインメント/2021年9月9日

4位(前回1位) Switch リングフィット アドベンチャー
14628本(累計281万8859本)/任天堂/2019年10月18日

5位(前回2位) Switch マリオカート8 デラックス
13863本(累計403万9388本)/任天堂/2017年4月28日

6位(前回3位) Switch Minecraft
13529本(累計218万811本)/日本マイクロソフト/2018年6月21日

7位(前回4位) Switch 桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~
8749本(累計236万7610本)/KONAMI/2020年11月19日

8位(前回5位) Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
8428本(累計441万6060本)/任天堂/2018年12月7日

9位(初登場) Switch イースIX -Monstrum NOX-
7324本(累計7324本)/日本一ソフトウェア/2021年9月9日

10位(前回8位) Switch ポケットモンスター ソード・シールド
7012本(累計413万5212本)/ポケモン/2019年11月15日

※11位より下の数値は、“ゲーム販売本数ランキングページ”にて2021年9月17日以降に公開予定です。
※本ランキングの推定販売本数は、パッケージソフトおよびダウンロードカード、本体プリインストール版を合算したものです。

ハード推定販売台数

  • Switch/56177台(累計1706万5684台)
  • Switch Lite/10937台(累計405万2976台)
  • PS5/14847台(累計86万2268台)
  • PS5 デジタル・エディション/2128台(累計16万7363台)
  • Xbox Series X/351台(累計58551台)
  • Xbox Series S/1738台(累計29439台)
  • PS4/1763台(累計780万9185台)
  • Newニンテンドー2DS LL/789台(累計117万2840台)

※ゲームソフト&ハードとともに、集計期間は2021年9月6日~9月12日。

【ソフト&ハード週間販売数】『テイルズ オブ アライズ』がPS5版/PS4版合わせて20万本を販売。『メイド イン ワリオ』新作も上位に【9/6~9/12】 | ゲーム・エンタメ最新情報のファミ通.com
ファミ通発表の売上ランキング。今回は2021年9月6日~9月12日のゲームソフト&ハード週間推定販売数まとめをお届け。

ソフト

初登場『テイルズ オブ アライズ』がPS4版が1位、PS5版が3位にランクイン、合わせて20万本で、海外でも高評価。初週に100万本を達成したことが発表されています。

『おすそわける メイド イン ワリオ』が7.2万本で2位に。繰り返し遊べるタイトルなので長期ランクインするかもしれません。

そして、シリーズ新作『イースIX』が0.7万本で9位にランクインするも、やや厳しい結果に。

ハード

Switch/Liteが約6.7万台(前週比 +約0.6万)。週次7万台前後を安定維持。10月8日発売の有機EL版Switchの予約受付開始日は9月24日となっています。

PS5/DEは16,975台(前週比 -100)。週次2万前後を継続。これは年初から続いています。

Xbox Series X|Sは2,089台(前週比 -516)。夏休みに入り5千台でしたが、最近は、週次2千台前後になってきました。

まとめ

9月30日のTGS2021に向けて、各デベロッパー・パブリッシャーが新作を用意している感じがします。ポロリがあったりと気が抜けません。

【PS4】Tales of ARISE
バンダイナムコエンターテインメント
タイトルとURLをコピーしました