スポンサーリンク

中国「未成年者に対するオンラインゲーム提供時間を制限」金、土、日曜と祝日の午後8時から9時の1時間のみに

国家新聞出版署より引用

中国国家新聞出版署*が8月30日、「未成年者のネットゲーム依存を一層厳しく管理し、確実に防止することに関する通知」を公表したと、新華網が報じています。ゲーム依存を断固として防止することで、未成年者の心身の健康を確実に守る目的とのこと。

*中国のコンテンツ産業を管理する中央政府部門の一つ

本通知は、全てのネットゲーム企業に対して、未成年者へのネットゲームサービスの提供を”金・土・日曜と祝日の午後8時から9時の1時間のみ”とするよう求めるもの。「中華人民共和国未成年人保護法」において、オンラインゲーム身分証制を導入する”未成年者保護法修正案”が2021年6月1日から施行されていることから厳格に管理されるものと思われます。

Source: 新華網 日本語

https://jp.news.cn/2021-08/31/c_1310158312.htm

興味深い点としては、香川県の”ネット・ゲーム依存症対策条例”のように保護者(利用者)への求めたものではなく、サービスを提供している企業に課しているところ。

タイトルとURLをコピーしました