スポンサーリンク

『Battlefield 2042』クリエティブモード「バトルフィールド ・ポータル」実装を発表!”1942”、”BF:BC2”、”BF3”などのマップや武器が使えるぞ

EAは7月23日、”EA Play Live 2021”にて、『Battlefield 2042』に、コミュニティー主導のプラットフォーム「バトルフィールド ・ポータル」を実装することを明らかにしました。

これはユーザーが独自カスタマイズできるサンドボックスであり、クリエイティブセットには、以下の機能があります。

  • 設定、カスタムモードに加え、ロジックエディターも含まれていて、「Battlefield」のサンドボックスに独自のアレンジを加えることが可能。
  • チーム比率の変更、勝利条件の調整、武器の制限が可能なうえ、「Battlefield」の歴史における異なる時代の勢力を互いに戦わせることもできる。
  • 最新のビジュアル水準に合わせて再構築された「Battlefield」の歴史を代表するステージのマップ、武器、ビークルなどを使用してプレイすることができる。
    • バトルフィールド™ 1942」
    • バトルフィールド™:バッドカンパニー2」
    • バトルフィールド™ 3」

公式トレーラー

ロジックエディター

具体的にカスタマイズ出来る内容や、マップなどの詳細は以下で確認できます。

バトルフィールド・ブリーフィング - 「Battlefield™ Portal」の詳細
自分の戦場を…ルールを設定しましょう。「Battlefield™ Portal」について知るべきすべてのこと

ブルーインパルスが通過したところ撮れました。

タイトルとURLをコピーしました