スポンサーリンク

『Windows 365』発表!Windows がクラウドに

マイクロソフトは7月15日、「Microsoft Inspire 2021」にて、クラウド版Windows『Windows 365』を発表しました。以下、プレスリリース引用。

Windows 365 は、あらゆる規模の企業に Windows 10 または Windows 11 (今年後半に提供開始予定) を体験するための新しい方法を提供するクラウドサービスです。Windows 365 は、オペレーティングシステムを Microsoft Cloud に移し、アプリ、データ、および設定など、Windows の全体験をあらゆるデバイス向けてストリーミングします。

動画内では、ブラウザ(おそらくHTML5要対応)からサーバーへ接続しています。

サービス対象は企業または学校向けで、開始は2021年8月2日から。ユーザーごとの月額料金とのこと。

Windows 365 リモート デスクトップ、クラウド PC | Microsoft
デスクトップ、アプリ、設定、コンテンツを Microsoft クラウドからユーザーのデバイスにストリーミングして、そのユーザーに合わせた Windows エクスペリエンスを場所を問わず届けます。

仮想デスクトップをビジネスモデルにしている会社は全滅しそうな勢い。いずれこうなるだろうと思っていたけれど、実際に発表されると衝撃。

GPUが搭載されたサービスが提供されるといいなぁ…

タイトルとURLをコピーしました