スポンサーリンク

ファミ通 ソフト&ハード週販数:『マリオゴルフ』3.2万本で2週連続1位!『戦国無双5』PS4/Switchが5位6位に!PS5は16,354台、Xbox Series X|Sは3,470台【6/28~7/4】

ソフト推定販売本数TOP10

1位(前回1位) Switch マリオゴルフ スーパーラッシュ
31685本(累計11万2115本)/任天堂/2021年6月25日

2位(前回4位) Switch ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング
17640本(累計14万3648本)/任天堂/2021年6月11日

3位(前回6位) Switch リングフィット アドベンチャー
14422本(累計266万9091本)/任天堂/2019年10月18日

4位(前回7位) Switch Minecraft
13211本(累計203万2643本)/日本マイクロソフト/2018年6月21日

5位(前回3位) Switch 戦国無双5
11555本(累計50246本)/コーエーテクモゲームス/2021年6月24日

6位(前回2位) PS4 戦国無双5
10292本(累計65967本)/コーエーテクモゲームス/2021年6月24日

7位(前回14位) Switch マリオカート8 デラックス
10211本(累計389万8694本)/任天堂/2017年4月28日

8位(前回11位) Switch Miitopia
9593本(累計17万9233本)/任天堂/2021年5月21日

9位(前回12位) Switch 桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~
9458本(累計225万1898本)/KONAMI/2020年11月19日

10位(前回16位) Switch スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド
7954本(累計79万8431本)/任天堂/2021年2月12日

※11位より下の数値は、“ゲーム販売本数ランキングページ”にて2021年7月9日以降に公開予定です。
※本ランキングの推定販売本数は、パッケージソフトおよびダウンロードカード、本体プリインストール版を合算したものです。

ハード推定販売台数

  • Switch/70401台(累計1649万5122台)
  • Switch Lite/14093台(累計393万1203台)
  • PS5/13655台(累計73万2106台)
  • PS5 デジタル・エディション/2699台(累計14万2831台)
  • Xbox Series X/2716台(累計44714台)
  • Xbox Series S/754台(累計15380台)
  • PS4/1159台(累計779万6509台)
  • Newニンテンドー2DS LL/732台(累計116万7351台)

※ゲームソフト&ハードとともに、集計期間は2021年6月28日~7月4日。

【ソフト&ハード週間販売数】Switch『マリオゴルフ』が2週連続で首位! 『戦国無双5』などもランクインし、PS5は16354台を販売【6/28~7/4】 - ファミ通.com
ファミ通発表の売上ランキング。今回は2021年6月28日~7月4日のゲームソフト&ハード週間推定販売数まとめをお届け。

・ソフトは、目立った初登場タイトルがなく、Switch常連タイトルがTop10に戻ってきています。

Switch『マリオゴルフ スーパーラッシュ』が約3.2万本で2週連続1位。同じく2週目となる『戦国無双5』は、Switch版が5位、PS4が6位で合わせて2.2万本で健闘中。

・ハードは、Switch/Liteが約8.4万台(前週比 +約1.1万)で、いつもの安定供給。半導体不足の懸念もあるのか、上位新型を出さず、「7インチ有機EL」マイナーチェンジ版が発表され10月8日発売となっています。携帯する目的の人は、買い控えあるのかな。

PS5/DEは16,354台(前週比 -7,084)。週次約2万前後を継続。

Xbox Series X|Sは3,470台(前週比 -643)。3週連続で少し多めの出荷。今後、3~4,000台の割当で行くのか。

GPUが稼働しないSoCが、AMD公式で売られるくらいなので、次世代機は相当歩留まり悪いのかも。

タイトルとURLをコピーしました