スポンサーリンク

『Nintendo Switchの本体更新 12.1.0』配信

任天堂は本日7月6日、「Nintendo Switchの本体更新 12.1.0」を配信しました。ゲームソフトをアップデートする際に、容量が不足する場合は、古いバージョンを削除できるようになっています。

一般的に、OS上のファイルを上書きする際は、古いバージョンに戻せるように、新しいデータを移動した後、古いデータを削除します。今回、ユーザーの利便性を優先して、容量が不足する際の限定ですが、思い切った導入をしていますね。

更新内容

以前のバージョンからの主な更新内容

12.1.0(2021年7月6日配信開始)

ゲームソフトの更新データをダウンロードするときに、本体保存メモリーや microSD カードの空き容量が不足する場合、先にそのソフトの古いデータを消去してから新しいデータをダウンロードできるようにしました。

  • 古いデータを消去した場合、新しいデータのダウンロードが完了するまでそのゲームソフトは遊ぶことができません。

いくつかの問題の修正と動作の安定性、利便性を向上させました。

本体更新情報|Nintendo Switch サポート情報|Nintendo
Nintendo Switchの本体更新情報です。最新バージョンでのご利用をお願いします。

アップデート時の古いソフトウェア削除機能以外、今回も詳細は公開されていません。データマイナー@OatmealDome 氏によると、任天堂が新しい暗号鍵を設定したとのこと。したがって、アップデートの詳細を確認するためには時間が掛かるようです。

タイトルとURLをコピーしました