スポンサーリンク

『Apex Legends』プレイリストがハッキングされ、プレイ不可能に

Respawnは7月5日午前5時、『Apex Legends』のプレイリストに問題が発生しているとTwitterで発表しました。現在、修正や検証を行っており、確認が取れ次第アップデートするとのこと。進捗は1時間毎にTwitterで報告するとしています。

状況からの推測ですが、サーバー側で管理している”プレイリストを表示するプログラム”がハッキングされたと思われます。

ハックされたプレイリストの期間限定モード欄に、「SaveTitanfall.com」の文字が入っていることから、放置されているタイタンフォール1がプレイできないことに対する抗議のようです。なお、同ドメインの運営者は、今回の件と関係ないとのこと。

Twitterにおける報告

プレイヤーが試合に参加することを妨げている”Apexのプレイリストに影響を与えている問題”を認識しており、積極的に調査しています。

チームは引き続きこの問題の調査を行っています。

修正プログラムが配布され、問題が解決されるまで、ここで1時間ごとに最新情報をお知らせします。

チームは現在も修正と解決策のテストを行っています。
今後も1時間ごとにお知らせします。

現在、修正プログラムをテストしており、確信を得られ次第アップデートします。追加のアップデートが必要な場合もあります。

また、今回の攻撃は、破壊的なものではありますが、プレイヤーの個人情報やアカウントを危険にさらすものではないと判断しています。進展があれば、さらに最新情報をお届けします。

引き続き修正プログラムの検証を行っています。 引き続き、チーム一丸となって取り組んでまいりますので、よろしくお願いいたします。

10:26 追記:修正して、サーバーに配布しているとのこと。配布には数時間掛かるようです。
11:50 追記: マッチメイキング復旧を確認。

リモートで書き換えられただけなのか?中まで入られていると、検証に時間かかりそう。

タイトルとURLをコピーしました