スポンサーリンク

全編Co-opADV『It takes Two』200万本突破!発売から約3ヶ月

Hazelight Studiosは6月17日、2人プレイ専用Co-opADV『It takes Two』が200万本突破したとTwitterで発表しました。全編Co-opのみという条件にも関わらず、発売から約3ヶ月で達成しています。

プラットフォームは PS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S/PC(Origin,Steam)。価格は4,300円でEAより発売されています。なお現在Steamでは、95%が非常に好評。

It Takes Two が200万本のセールスを記録しました!!

私たちは、素晴らしい皆さんが私たちのゲームに注いでくれた情熱にただただ驚いています。そして、これほど多くの”協力”するファンがいることを嬉しく思っています。

離婚寸前の夫婦が主役という一見重いシナリオと思いきや、映画監督だけあって、内容がしっかりしており、キャラクターやゲーム内のギミックも多彩に富んでいて飽きのこないタイトルとなっています。

Hazelightについて
Hazelightはスウェーデンのストックホルムにあり、受賞歴を有する独立系のゲーム開発スタジオです。本スタジオはジョセフ・ファレス(映画ディレクター兼、受賞歴のあるゲーム「ブラザーズ:2人の息子の物語」のクリエイター)により、2014年に設立されました。Hazelightはゲームで表現できるクリエイティブの可能性を広げるべく開発を進めています。2018年、Hazelightは「A Way Out」(初のCo-op限定で三人称視点のアクションアドベンチャー)をEA Originalsプログラムの一環としてリリースし、BAFTAを受賞しています。

今年、なにかしら受賞するかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました