スポンサーリンク

ファミ通 ソフト&ハード週販数:『はじめてゲームプログラミング』7.1万本で初登場1位!PS5は19,419台、Xbox Series X|Sは2,694台【6/7~6/13】

ソフト推定販売本数TOP10

1位(初登場) Switch ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング
71241本(累計71241本)/任天堂/2021年6月11日

2位(初登場) PS5 ファイナルファンタジー7 リメイク インターグレード
20889本(累計20889本)/スクウェア・エニックス/2021年6月10日

3位(初登場) PS5 ラチェット&クランク パラレル・トラブル
14663本(累計14663本)/ソニー・インタラクティブエンタテインメント/2021年6月11日

4位(前回1位) Switch Miitopia
14579本(累計14万7402本)/任天堂/2021年5月21日

5位(前回3位) Switch リングフィット アドベンチャー
13507本(累計262万7908本)/任天堂/2019年10月18日

6位(初登場) PS4 NINJA GAIDEN: マスターコレクション
12210本(累計12210本)/コーエーテクモゲームス/2021年6月10日

7位(前回2位) Switch モンスターハンターライズ
11951本(累計225万7335本)/カプコン/2021年3月26日

8位(初登場) PS4 GUILTY GEAR -STRIVE-(ギルティギア ストライヴ)
11722本(累計11722本)/アークシステムワークス/2021年6月11日

9位(前回4位) Switch Minecraft
11661本(累計199万5228本)/日本マイクロソフト/2018年6月21日

10位(前回5位) Switch 桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~
9802本(累計222万3507本)/KONAMI/2020年11月19日

※11位より下の数値は、“ゲーム販売本数ランキングページ”にて2021年6月18日以降に公開予定です。
※本ランキングの推定販売本数は、パッケージソフトおよびダウンロードカード、本体プリインストール版を合算したものです。

ハード推定販売台数

  • Switch/61766台(累計1630万4390台)
  • Switch Lite/16551台(累計388万9413台)
  • PS5/15648台(累計68万4515台)
  • PS5 デジタル・エディション/3771台(累計13万5284台)
  • Xbox Series X/2182台(累計36185台)
  • Xbox Series S/512台(累計12642台)
  • PS4/1185台(累計779万2135台)
  • Newニンテンドー2DS LL/395台(累計116万5619台)

※ゲームソフト&ハードとともに、集計期間は2021年6月7日~6月13日。

【ソフト&ハード週間販売数】Switch『はじめてゲームプログラミング』が初登場で首位に! PS5『FF7 リメイク』など新作5本がトップ10入り【6/7~6/13】 - ファミ通.com
ファミ通発表の売上ランキング。今回は2021年6月7日~6月13日のゲームソフト&ハード週間推定販売数まとめをお届け。

・ソフトは、初登場が5本も入る。Switch『はじめてゲームプログラミング』が7.1万本で初登場1位に。PS5は、『FF7R』が2.1万で2位、『ラチェット』が1.4万で3位に入ったが、評価が良いのにも関わらず、売上本数が酷い。PS4は、6位に『NINJA GAIDEN』、8位に『GUILTY GEAR』が入る。移植と、格闘ゲーなので健闘したと思う。

・ハードは、Switch/Liteが約7.8万台(前週比 -約2.1万)。いつもの水準。

PS5/DEは19,419台(前週比 +1,089)。発売から週次約2万台。年間100万台ペースなので、前述のPS5タイトルが発売されても売上が伸びない。

Xbox Series X|Sは2,694台(前週比 +2,064)。いつも500~1,000台なのに、急増。増えたうちには入らないか。

E3で、新型Switch 発表の噂が出ていたけど、一般的に現行機が売れている時は、買い控え発生するので、新型出さないよね。他社の次世代機シェアが増えた時に、対抗で出すには、次世代機の販売台数が少なすぎるし。どこで発表するのだろう。

タイトルとURLをコピーしました