スポンサーリンク

『レインボーシックス シージ』YEAR6シーズン2の新オペレーター「Thunderbird」公開!戦闘が得意で怪我の治療もできる。しかもパイロット。

Ubisoftは5月21日、『レインボーシックス シージ』のYEAR6シーズン2「NORTH STAR」に登場する防衛側オペレーター「THUNDERBIRD」のトレーラーを公開しました。詳細は5月23日に公開されます。

「Harry、

戦闘が得意で怪我の治療もできる。しかもパイロット。そんな三拍子揃った人は滅多にいない。ミナ・“Thunderbird”・スカイとは前に組んだことがあるけど、彼女には安心して背中を任せられる。

確かにパイロットとしてのリスクは負ってるけど、それは承知の上。ミナは常に冷静で適応能力も高い。彼女の過去を詳しく調べてみたけど、初めて会った時に言われた言葉がずっと頭に残ってる。「何か壊してしまったなら、それを直す方法を学ぶべき。怖いものがあるならそれを理解すべき。誰かを傷つけてしまったなら、その傷を癒す術を心得るべき」こういった母親譲りの知恵をThunderbirdは誇りに思ってるみたい。

ナコダ族地域で育った彼女はコミュニティの伝統の維持に取り組み、その関係で水文学の仕事に就いた後、貯水や廃水、治水について学んだ。水と大地の関係性を理解することは、全ての人々にとって不可欠で利用可能な水源を確保するための第一歩だと彼女は考えてる。

Thunderbirdは頭の回転もかなり速い。折れた骨に2本の棒と靴ひもで添え木しているところを見たことがある。でも私たちの世界に靴ひもを結ぶ余裕なんてないし、棒を探してる暇もない。彼女の治療技術は私が最初に見た時から随分進歩してるし、何より一番驚きなのは治療能力の分配手法。彼女の体は1つしかないから、戦場で衛生兵のように機能するものが他にも存在するのはありがたい。1人でも多くの仲間が必要だから。命を救うことは大事だけど、精神的に寄り添うことも同じくらい大事だったりする。そして運の良いことに、彼女はどちらも得意。

Thunderbirdを引き入れたいのはこの仕事に向いてるからであって、命の恩人だからってわけじゃない」

— サナー・“Nomad”・エル・マクトーブ

タイトルとURLをコピーしました