スポンサーリンク

ファミ通 ソフト&ハード週販数:『バイオヴィレッジ』PS4版3.5万本で1位!PS5は14,044台、Xbox Series X|Sは1,183台【5/10~5/16】

ソフト推定販売本数TOP10

1位(前回3位) PS4 バイオハザード ヴィレッジ
35045本(累計14万6216本)/カプコン/2021年5月8日

2位(前回2位) Switch モンスターハンターライズ
34178本(累計217万5616本)/カプコン/2021年3月26日

3位(前回1位) Switch New ポケモンスナップ
17593本(累計21万1978本)/ポケモン/2021年4月30日

4位(前回8位) Switch リングフィット アドベンチャー
13970本(累計256万8154本)/任天堂/2019年10月18日

5位(前回5位) Switch 桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~
12918本(累計218万327本)/KONAMI/2020年11月19日

6位(初登場) Switch ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者・うしろに立つ少女 COLLECTOR’S EDITION
12269本(累計12269本)/任天堂/2021年5月14日

7位(前回4位) Switch スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド
11133本(累計73万9142本)/任天堂/2021年2月12日

8位(前回9位) Switch マリオカート8 デラックス
9914本(累計383万4911本)/任天堂/2017年4月28日

9位(前回10位) Switch Minecraft
9753本(累計194万9883本)/日本マイクロソフト/2018年6月21日

10位(前回11位) Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
6997本(累計427万8593本)/任天堂/2018年12月7日

※11位より下の数値は、“ゲーム販売本数ランキングページ”にて2021年5月21日以降に公開予定です。
※本ランキングの推定販売本数は、パッケージソフトおよびダウンロードカード、本体プリインストール版を合算したものです。

ハード推定販売台数

  • Switch/72121台(累計1605万3441台)
  • Switch Lite/23290台(累計379万4571台)
  • PS5/10896台(累計60万6767台)
  • PS5 デジタル・エディション/3148台(累計11万9695台)
  • Xbox Series X/667台(累計32727台)
  • Xbox Series S/516台(累計11053台)
  • PS4/1226台(累計778万4365台)
  • Newニンテンドー2DS LL/495台(累計116万4082台)

※ゲームソフト&ハードとともに、集計期間は2021年5月10日~5月16日。

【ソフト&ハード週間販売数】PS4版『バイオハザード ヴィレッジ』が首位に! Switch『ファミコン探偵倶楽部』も初登場【5/10~5/16】 - ファミ通.com
ファミ通発表の売上ランキング。今回は2021年5月10日~5月16日のゲームソフト&ハード週間推定販売数まとめをお届け。

GW明けで、全体的に売上が低調でした。

・ソフトは、2周目の『バイオ ヴィレッジ』PS4版が1位となるも約3.5万本(前週比-7.6万)、PS5版に至っては圏外。初登場『ファミコン探偵倶楽部』1.2万本で6位、30年前のリメイクなので善戦かも。(追記: 通常版はDLのみなので大健闘です)

・ハードは、Switch/Liteが約9.5万台(前週比 -約2.3万)でいつもの水準。

PS5/DEは14,044台(前週比 -12,776)。昨年末から、週次2万台前後で推移していて、大きく増える気配はない。ソフトウェアベンダーも、PS5のシェア台数が少なすぎて、新規IPの発売を控えているような気がする。

Xbox Series X|Sは1,183台(前週比 +580)。

タイトルとURLをコピーしました