スポンサーリンク

『バイオハザード ヴィレッジ』の”モンスターデザイン”が、映画「Frankenstein’s Army」に似ていると監督が指摘

発売から3日で300万本販売を達成した『バイオハザード ヴィレッジ』ですが、本作に出てくる敵が、映画「Frankenstein’s Army(2013年)」に登場するモンスターデザインに似ていると、gameinformer 誌が伝えています。(注意:以下、モンスターのネタバレになります)

映画監督 Richard Raaphorst氏は、LinkedInやTwitterで、自分のデザインと『バイオハザード ヴィレッジ』に登場するいくつかのクリーチャーのデザインとの類似性を指摘し、全く許可もクレジットもなかったと不満をあらわにしています。

PC Gamer誌のMollie Taylor氏が同氏に話を聞いたところ、Raaphorst氏は、「カプコンが意図的にやったのかどうかはわからないが、”偶然にも一致しすぎている”ということをはっきりさせたい」と話し、また「もしカプコンが”事前に知らせてくれていたら、とても嬉しかった”」とも語っていたとのこと。

また、Raaphorst氏は、カプコンに対して何らかの法的措置を取るつもりはないと語り、「私はただ、彼らが私を評価してくれればいいと思っています」と話しています。

以下、@CloneKorp氏による比較画像です。

Frankenstein's Army Director Claims Resident Evil Village Monsters Are Based Off His Designs
Filmmaker claims Capcom used his creature designs in Resident Evil Village

似ていますね。カプコンが許可を取らず使用することはないと思うけれども。担当デザイナーに確認しないと分からないよね…

【PS5】BIOHAZARD VILLAGE Z Version
カプコン(CAPCOM)
¥3,300(2024/06/14 09:37時点)