スポンサーリンク

『ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング』6月11日発売決定!任天堂の開発室から生まれたプログラミングソフト

任天堂は、Switch向けタイトル『ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング』を6月11日(金)に発売すると発表しました。価格は、パッケージ版が3,480円(税込)、ダウンロード版が2,980円(税込)。

本作は、「ゲームをあそぶのは楽しいけれど、つくるのも楽しい」そんな思いをもってゲームを制作している“任天堂の開発室”から生またとのこと。

ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング 初公開映像

キャラクター同士をつなぐだけ。誰もが始められるゲーム作り体験。

 『ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング』は、Nintendo Switchの中に暮らす不思議な生き物「ノードン」をつなげていくだけで、楽しみながらゲームプログラミングを体験し、学ぶことができるソフトです。例えば、ノードンの一種である「スティックノードン」と「ヒトノードン」をつなぐと、Nintendo Switchの「スティック」操作でゲーム内の「ヒト」を動かせるようになります。このように、キャラクターと直感的な操作によって、「入力(何をすると)・出力(何が起こる)」という、ゲーム制作の基礎を楽しみながら学ぶことができます。

3つの機能でわかりやすく。ゲーム制作体験を通じて、プログラミング的思考に触れられる。

 ナビゲーションに従ってノードンたちをつなげていくだけで、様々なゲームを完成させることができる「ナビつきレッスン」でゲームづくりを体験したら、「チェックポイント」でプログラミングを使ったパズルに挑戦し、レッスンの内容を理解できているかを確認します。レッスンでつくったゲームの仕組みや、登場するノードンの役割は、ノードンたちが会話しながら教えてくれる「ノードンガイド」でいつでも確かめることが可能です。

ナビつきレッスン
チェックポイント
ノードンガイド

自分だけのオリジナルゲームを全世界にシェア。

 ゲームづくりに慣れてきたら「フリープログラミング」で、ゲームを自由につくることができます。つくったゲームは自分で楽しむだけでなく、インターネットやローカル通信を介してシェアすることが可能です。ゲーム制作に興味がある方はもちろん、プログラミング学習を必要とするお子様や、これまでプログラミングに興味のなかった方にも、ゲームづくりの楽しさや、達成感を味わっていただければと考えております。

ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング | Nintendo Switch | 任天堂
任天堂の開発室から生まれたプログラミングソフト。2021年6月11日(金)発売、Nintendo Switch『ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング』の公式サイトです。
タイトルとURLをコピーしました