スポンサーリンク

『Dead by Daylight』「4.7.0 チャプター間アップデート」 UI改善、殺人鬼やパーク修正、新フックもがきシステム導入、オブセッション仕様変更など大規模アップデートリリース!

Behaviour Interactiveは、本日5月5日0時から『Dead by Daylight』「4.7.0 チャプター間アップデート」を配信しています。大規模なアップデートですが、特に、すべてのマッチでオブセッションとなる影響が気になるところです。学術書VII&リフトVIIは、明日5月6日午前0時開始となっています。

新要素&ゲームバランス調整

学術書VII&リフトVII

  • 5月6日午前0時に学術書VII&リフトVIIが登場します。
  • 各レベルをゴールしたときのリフトの破片報酬量を増加させました。
  • リフトの破片1個を入手するために必要なプレイヤーXPを800XP→500XPに変更しました。リフトを進行しやすくなります。

インターフェース

  • 設定: 設定内での表示を統一するため、チェックボックスの項目をすべてON/OFF表示に変更しました。
  • インターフェース: 生存者アイコンの裏に表示される殺人鬼の能力表示を改善しました。
  • 総合: インジケーターが生存者アイコンで隠れないようにしました。
    • ドクター: 狂気度のレベルの違いをわかりやすくしました。
    • プレイグ: 疫病の進行度のテクスチャの色を、色覚サポートが必要な人向けにわかりやすくしました。
    • ナイトメア: ドリームワールドのインジケーターをわかりやすくしました。
    • ゴーストフェイス: つけ回しメーターのコントラストを増加しました。
  • 開発チーム用のマーケティング分析ツールを実装しました。 (詳しくはこちら)
  • コールドウィンド・ファーム: グラフィックアップデートを行いました。

グラフィックアップデート

  • コールドウィンド・ファーム系マップにグラフィックアップデートを行いました。

殺人鬼ドクター

  • パフォーマンス向上のためエフェクトを最適化しました。
  • 狂気度の画面効果の演出と激しさを減少しました。

殺人鬼ツインズ

このアップデートはヴィクトルで複数の生存者を瀕死にしたまま放置する戦法への対抗策を拡充することを目指しています。さらにウルトラレアアドオンは想定より活躍できていなかったため強化しました。

  • シャルロットに切り替えたあとすぐカメラを動かせるようにしました。
  • ヴィクトルの飛び付きが生存者に命中し、かつ取り付かなかったときのクールダウンを3秒→5秒に変更しました。
  • ヴィクトルの飛び付きが生存者に命中し、かつ取り付かなかったとき、クールダウン中に動けるように変更しました。
  • “沈黙の布”: シャルロット操作時の探知不可状態の効果時間を12秒→20秒に増加しました。
  • “玉虫色のペンダント”: 待機中のヴィクトルが生存者に潰されたときに発動する無防備状態の効果時間を12秒→30秒に増加しました。

殺人鬼デモゴルゴン

デモゴルゴンのポータルがより使われやすく、長距離をすばやく移動でき、もう少しステルス性を持たせるべく変更を行いました。また、シュレッドをチャージ中の移動速度も上昇しました。一方、基本能力が上昇したことに対し一部のアドオンの効果を減少させました。ただ最終的には以前と同じ強さかより強くなっています。今後も戦績を計測し、必要に応じ変更を加える予定です。

特殊能力

  • 裏側の世界に入るクールダウンを14秒→10秒に変更しました。
  • 裏側の世界での移動速度を17m/秒→20m/秒に変更しました。
  • 裏側の世界から出たあと探知不可状態となる効果時間を2秒→3秒に変更しました。
  • シュレッドをチャージ中の移動速度を3.68m/秒→3.86m/秒に変更しました。

アドオン

  • “黒の心臓”: シュレッド命中時のクールダウンを20%減少させる効果に変更しました。
  • “ネズミのレバー”: シュレッドをチャージ中の移動速度上昇効果を9%→3.5%に変更しました。アドオン使用時の最終的な移動速度は以前と同じです。
  • “ネズミの尾”: ポータルを開ける速度の上昇効果を50%→25%に変更しました。
  • “腐ったかぼちゃ”: 裏側の世界に入ると、入るために使用したポータルは破壊され、追加ブラッドポイントを得る効果に変更しました。
  • “バーブの眼鏡”: シュレッドでパレットを破壊したときの復帰速度を上昇させる効果に変更しました。
  • “腐った緑色のトライプ”: 裏側の世界を通行中の移動速度上昇効果を25%→15%に変更しました。
  • “スティッキーライニング”: 深淵のいざないで生存者を検知できる範囲をポータルから1.5m→2.5mに変更しました。
  • “真鍮のライター”: 目眩ましの効果時間を45秒→60秒に変更しました。
  • “鹿の肺”: 裏側の世界を通行中の移動速度上昇効果を30%→40%に変更しました。ポータルの数を2個減少させる効果を追加しました。
  • “イレブンのソーダ”: 裏側の世界を通行中、修理中の発電機のオーラが黄色く表示される効果に変更しました。
  • “茨のツル”: ポータル閉鎖にかかる時間増加効果を14%→10%に、深淵のいざないでの探知範囲を1.5m→1mに変更しました。
  • “ライフガードのホイッスル”: 開いたポータルの近くにいる生存者を、深淵のいざないを発動しなくても探知できる効果に変更しました。
  • “未知の卵”: 裏側の世界から出たあとのクールダウン減少効果を2.5秒→1.5秒に変更しました。
  • “ふけ状の地衣類”: 裏側の世界を通行中およびポータルから出たあと3秒間、すべての生存者のオーラが3秒間表示され続ける効果に変更しました。
  • “赤い苔”: 裏側の世界から出現するとき、ポータルから出るときの速度を遅く、しかし静かになり、探知不可効果を延長する効果に変更しました。

殺人鬼ナイトメア

ナイトメアは想定よりも戦績が良すぎる状態がしばらく続いており、かつ作業速度を遅くするアドオンは対峙していて必要以上にフラストレーションが溜まるものでした。これらのアドオンは削除し、ドリームワールド内の生存者が立てる音に影響する効果に差し替えました。さらにドリームスネアをチェイス中に連発することへのペナルティを強化することを目的に変更を行い、同時に設置できる罠の数を減少させました。核となるナイトメアのプレイ体験には変更を加えていません。

特殊能力

  • ドリームスネアをチャージ中の移動速度を4.6m/秒→4.0m/秒に変更しました。
  • ドリームスネアの同時設置数を8個→5個に変更しました。
  • ドリームパレットの同時設置数を10個→7個に変更しました。
  • 目覚まし時計を使った生存者は30秒間絶対に眠らなくなるように変更しました。これはナイトメアの攻撃も含みます。
  • 目覚まし時計を使用後、生存者アイコンの後ろに30秒間睡眠無効であることを示すタイマーを追加しました。

アドオン

  • “黒い箱”: 脱出ゲートが開いた後、眠っている生存者に対しエンティティがゲートを15秒間ブロックする効果に変更しました。
  • “縄跳び用の縄”: 眠っている負傷した生存者のうめき声が50%大きくなる効果に変更しました。
  • “屋外用ロープ”: 眠っている生存者が発電機を修理中、修理音が8m遠くから聞こえる効果に変更しました。
  • “スイングチェーン”: 眠っている生存者の足音が50%大きくなる効果に変更しました。

殺人鬼ハントレス

ハントレスは現在と異なるアドオンの個数・レアレティ配分を持つ殺人鬼最後の数体のうちの1体です。今回、ハントレスのアドオンを現在の基準に変更しました。同時に複数のアドオンの効果を変更し、よりおもしろいものにしています。さらに最も物議をかもしてきたアドオンのひとつに効果を追加し、2本以上手斧を持ち歩けなくしました。

アドオン

  • “黄ばんだ布”(旧“クサリヘビの毒”): 手斧が飛ぶ速度が10%増加する効果に変更しました。
  • “ザラザラした石”: 手斧が命中した生存者は、完全に回復するまでうめき声が大きくなる効果に変更しました。
  • “テングダケの毒”: 手斧が命中した生存者が目眩まし状態となる効果時間を30秒→60秒に変更しました。
  • “鹿革の手袋”: レア度をアンコモン→レアに変更しました。
  • “重りの付いた刃”(旧“繊細な石”): 手斧が命中した生存者が10秒間行動不能状態になる効果に変更しました。
  • “木製の狐”(旧“イチイの種の醸造物”): レア度をアンコモン→ベリーレアに変更しました。手斧をリロード後10秒間探知不可となる効果に変更しました。
  • “イワベンケイ”(旧“イチイの種の調合物”): 手斧が飛ぶ速度が20%増加する効果に変更しました。
  • “兵士の巻きゲートル”(旧“ つんとした臭いの小瓶”): レア度をレア→ウルトラレアに変更しました。手斧を1本も持っていない状態のハントレスの移動速度が4.4m/秒→4.6m/秒に増加する効果に変更しました。
  • “毒性の調合物”: 手斧が命中した生存者が疲労状態となる効果時間を90秒→5秒に変更しました。
  • “玉虫色の刃”: 手斧を2本以上持ち歩けない効果を追加しました。

その他のゲームバランス調整&仕様変更

殺人鬼へのアップデート以外で最も大きな仕様変更は、生存者のフックもがきシステムです。変更の大きな目的のひとつは1秒あたりのボタン入力数を減らし、連打が困難な方がゲームをプレイしやすくすることです。エクスキューショナーの檻をリリース後皆さんのフィードバックが好評であったため、もがきをスキルチェックに変更することをより大きな範囲で適用して問題ないと判断しました。

また、以前生放送でお知らせした“執念の対象”へのアップデートに若干の変更を加えて実装します。それとソロ生存者の皆さんが“小さな獲物”に実装したトーテムをカウントする新効果を有効活用してくれることを願っています。“与えられた猶予”からは脅威範囲内で発動するという制限を撤廃しました。いつでも大丈夫になりますよ。

新・フックもがきシステム

  • フックの2段階目 (耐久フェーズ) をボタン連打ではなくスキルチェックに変更します。
    • スキルチェックを2回連続で無視するとただちに処刑されます。
    • スキルチェックを失敗すると耐久ゲージが一定量失われます。耐久ゲージがなくなると処刑されます。

パーク

  • “小さな獲物”: マップ上のトーテム残数に応じトークンを得て、トークンを得るごとに探知範囲が狭まるように変更しました。自分が浄化中のトーテムに反応しないようにしました。
  • “怪我の功名”: 赤い傷跡も隠すように変更しました。効果時間を35/40/45秒に変更しました。
  • “ソウルガード”: 発動後30秒のクールダウンが発生するように変更しました。
  • “手札公開”: オーラ表示範囲の拡大効果を8/12/16mに変更しました。効果が重複しないように変更しました。
  • “残心の戦術”: 常に発動し続けるように変更しました。効果範囲を24/28/32mに変更しました。
  • “与えられた猶予”: 脅威範囲内でのみ発動する条件を削除しました。我慢状態の効果時間を8/10/12秒に変更しました。
  • “執念の対象”: 効果を新しく作り直しました。
    • 新効果: 殺人鬼にあなたのオーラが表示されたとき、あなたにも殺人鬼のオーラが表示され、かつ治療・修理・トーテム浄化速度が2/4/6%上昇する。もしあなたがオブセッションであるとき、30秒ごとに3秒ずつあなたのオーラが殺人鬼に表示される。あなたがオブセッションになる確率を増加する。

その他

  • オブセッションに関わるパークやアドオンの有無にかかわらず、すべてのマッチでオブセッションが選ばれるように変更しました。
  • 発電機修理に工具箱を使用中、スキルチェックの発生確率を200%→500%に変更しました。
  • カギによって開けられたハッチが自動的に閉まるまでの時間を30秒→10秒に変更しました。
PatchNotesDividerSmolWhite.png

オーディオの変更点

  • “選択は君次第だ”: フックから救助した生存者の叫び声がマップ全体に聞こえるように変更しました。
  • トリックスター: メインイベント中にマッチが終了しても音声がこもらないようにしました。
  • デモゴルゴン: ポータルは、使用されて開くまで近くの生存者から効果音が聞こえないように変更しました。
  • ヒルビリー: チェーンソーを構えているあいだ常にチェーンソーが回り続けるように変更しました。

問題の修正

  • 特定の状況で殺人鬼にパレットが当たってもスタンしない問題を修正しました。
  • チェストからレア度が高いアイテムが想定よりも高頻度で出現する問題を修正しました。
  • “ブレイクダウン”: パーク効果により破壊されたフックが再出現しない問題を修正しました。
  • ナース: アドオン“木馬”の効果が、攻撃が命中したときでも得られる問題を修正しました。
  • クラウン: 生存者が特定のアクション中に寸劇の解毒剤のビンを直撃させても生存者が叫ばない問題を修正しました。
  • 生存者が瀕死となったとき、岩やベンチなど一部の障害物に登れる問題を修正しました。
  • ドワイト: ゲーム内ストアでスキン“Mr. エルフ”を回転させても鈴の音がしない問題を修正しました。
  • ツインズ: ヴィクトルが窓枠を貫通して生存者に飛び付ける問題を修正しました。 (窓枠の上を通り抜けて飛び付けるのは正常な仕様です!)
  • 生存者: ロビー内でキャラクターを切り替えるとスキンがデフォルトのものになる問題を修正しました。
  • トリックスター: パーク“アイアンメイデン”を使用しているとナイフのリロードアニメーションがずれる問題を修正しました。
  • ブライト: 血塗れ系スキンから体液がしたたらない問題を修正しました。
  • キング: スキン“ハリントンジャケット”を装備中浮いているように見える問題を修正しました。
  • 結果画面に移る途中にエスケープキーを連打すると操作を受け付けなくなることがある問題を修正しました。
  • メニューでのキャラクターの表示のされ方を変更し、浮いているように見えないように変更しました。
  • 贖罪の檻が出現する瞬間にまったく同じ位置にいる生存者がスタックする問題を修正しました。
  • 生存者: 脱出ゲートで、殺人鬼視点で表示されるエンティティとマップ境界の間に立つことで攻撃が当たらない状態になることができる問題を修正しました。
  • リフトを高速で解除するとゲームが操作を受け付けなくなることがある問題を修正しました。
  • ゲームをクラッシュさせる問題を複数修正しました。
  • 怒りの聖所: キャラクターが通れない岩の隙間を修正しました。
  • PC: キーボードとマウスを使用中にゲームパッドを接続すると動作が重くなる問題を修正しました。
  • Nintendo Switch: 誰かからロビーを引き継いだとき、ロビーのプライバシー設定が正しく反映されない問題を修正しました。

PTBからの変更点

以下の項目は、Steam版で行われたパブリックテストビルド (PTB) からの変更点です。ライブバージョンからの変更点ではありませんのでご注意ください。

  • ナイトメア: アドオン“黒い箱”の発動時間を10秒→15秒に変更しました。
  • “怪我の功名”: 発動時間を70/80/90秒→35/40/45秒に変更しました。
  • ツインズ: ヴィクトルの飛び付きが生存者に命中し、かつ取り付かなかったとき、クールダウン中に動けるように変更しました。
  • デモゴルゴン: シュレッドをチャージ中の移動速度を3.68m/秒→3.86m/秒に変更しました。
  • ハントレス: アドオン“革の輪”のレア度をレア→アンコモンに戻しました。
  • フラクチャード・カウシェッド&トンプソン・ハウス: マップのバランス調整を行いました。
  • コールドウィンド・ファーム: 見えない壁を複数修正しました。
  • コールドウィンド・ファーム: ハーベスター上の窓枠を使いやすいように調整しました。
  • オブセッションに関わるパークやアドオンの有無にかかわらず、すべてのマッチでオブセッションが選ばれるように変更しました。
  • ほか、複数の問題を修正しました。
Just a moment...
タイトルとURLをコピーしました