スポンサーリンク

ファミ通 ソフト&ハード週販数:『NieR Replicant ver.1.22』11万本で初登場1位!PS5は20,157台、Xbox Series X|Sは106台【4/19~4/25】

ソフト推定販売本数TOP10

1位(初登場) PS4 NieR Replicant ver.1.22474487139…
10万8838本(累計10万8838本)/スクウェア・エニックス/2021年4月22日

2位(前回1位) Switch モンスターハンターライズ
86258本(累計197万371本)/カプコン/2021年3月26日

3位(前回2位) Switch スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド
16020本(累計67万4662本)/任天堂/2021年2月12日

4位(前回4位) Switch 桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~
12415本(累計212万5061本)/KONAMI/2020年11月19日

5位(前回7位) Switch リングフィット アドベンチャー
12287本(累計252万2709本)/任天堂/2019年10月18日

6位(前回6位) Switch マリオカート8 デラックス
10331本(累計379万3952本)/任天堂/2017年4月28日

7位(前回8位) Switch Minecraft
9224本(累計191万581本)/日本マイクロソフト/2018年6月21日

8位(前回9位) Switch あつまれ どうぶつの森
8269本(累計674万3432本)/任天堂/2020年3月20日

9位(前回10位) Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
6770本(累計424万9496本)/任天堂/2018年12月7日

10位(初登場) Switch アトリエ ~不思議の錬金術士 トリロジー~ DX プレミアムボックス
6022本(累計6022本)/コーエーテクモゲームス/2021年4月22日

※11位より下の数値は、“ゲーム販売本数ランキングページ”にて2021年4月30日以降に公開予定です。
※本ランキングの推定販売本数は、パッケージソフトおよびダウンロードカード、本体プリインストール版を合算したものです。

ハード推定販売台数

  • Switch/74433台(累計1581万422台)
  • Switch Lite/31400台(累計370万6151台)
  • PS5/16838台(累計55万911台)
  • PS5 デジタル・エディション/3319台(累計10万7867台)
  • Xbox Series X/67台(累計31252台)
  • Xbox Series S/39台(累計10138台)
  • PS4/818台(累計778万555台)
  • Newニンテンドー2DS LL/564台(累計116万2560台)

※ゲームソフト&ハードとともに、集計期間は4月19日~4月25日。

【ソフト&ハード週間販売数】初登場『ニーア レプリカント ver.1.22』が首位を獲得! 『アトリエ ~不思議の錬金術士 トリロジー~ DX』もランクイン【4/19~4/25】 - ファミ通.com
ファミ通発表の売上ランキング。今回は2021年4月19日~4月25日のゲームソフト&ハード週間推定販売数まとめをお届け。

・ソフトは、『NieR Replicant ver.1.22』が約11万本で初登場1位。首位陥落2位『モンハンライズ』は5週目だが約8.6万本となお好調で、世界累計600万本突破。初登場のSwitch版『アトリエ』が6,000本で10位ラインクイン。

・ハードは、Switch/Liteが約10.6万台(前週比+約1.1万)でいつもの水準。

PS5/DEは20,157台(前週比-1,938)。Sony”2020年度決算短信”が出てます。G&NS分野では、売上高は増収ですが、ハードは逆ザヤ。大幅増収となった売上利益はソフトやネットワークから。次年度販売台数は、PS4の2年目の1,480万台売上を目標に掲げていますが、日本への割当台数が見直されない限り現状維持と思います。

Xbox Series X|Sは106台(前週比-439)。

タイトルとURLをコピーしました