スポンサーリンク

『Rust Console Edition』PS4/Xbox One版を海外向けに5月21日発売を発表!

Double Elevenは3月27日、PS4/Xbox One版『Rust Console Edition』を海外に向けて5月21日に発売すると発表しました。予約受付も開始し、トレーラーを公開しています。価格はスタンダードが$49.99。

2018年2月9日に先行リリースされたPC(Steam)版は、日本語対応しているので、日本でのコンソール版リリースは期待したいところですが、ゴア表現があるようなので、パブリッシャー次第かもしれません。

Rustの唯一の目的は、生き残ることです。

そのためには、空腹や喉の渇き、寒さを乗り越えなければなりません。火を起こすのです。家を建て、動物を殺し肉を得ましょう。他のプレイヤーから自らを守り、彼らを殺して食料としましょう。プレイヤー同士で同盟を組み、町を作るのです。

生き残るためには、手段を選んではいられません。

開発ニュースを読むと、メモリの少なさや、性能不足によるロード時間の遅さへの調整が難航したようなことが書かれていました。オープンワールド特有の問題なのでしょうね。

タイトルとURLをコピーしました