スポンサーリンク

JRPG『アストリア アセンディング』2021年発売決定!シナリオが野島一成氏、サウンドは崎元仁氏が担当

Dear Villagersは3月27日、JRPG『アストリア アセンディング』を2021年に発売すると発表しました。レイヤーを重ねた2DアニメーションRPGで、ターン制戦闘システムとなっています。

プラットフォームはPS5/PS4/Xbox Sries X|S/Xbox One/Switch/PC(Steam)。価格は未定。フルボイスで日本語対応。日本でのパブリッシャーは3goo。

開発会社はフランス創立で、現在カナダ-ケベックを拠点とするArtisan Studiosなのですが、シナリオは、FFシリーズで著名な”野島一成”氏、サウンドは、タクティクスオウガから最近では十三機兵防衛圏まで数多く手掛けた”崎元仁”氏。そして絵は、NierやFFなどに携わった”吉田明彦”氏がいるCyDesignationが担当しています。つまりシステム部分以外は日本人が担当。

アナウンストレーラー

Astria Ascending – Announcement Trailer

野島一成氏と崎元仁氏との対談トレーラー

Astria Ascending – Meet The creators: Sakimoto & Nojima

このゲームについて

オルカノンの広大かつ美しい世界を冒険

ユニークな生き物たちが住む5つの都市を訪れ、20以上の危険なダンジョンで謎を解き明かそう。プレイ時間は50時間以上。シューティング、オリジナルのファンタジーカードゲーム、周囲の環境に組み込まれた難解なパズルなど、様々な楽しいミニゲームも用意されています。

運命と犠牲の壮大な物語

裏切り、犠牲、畏怖に満ちた魅惑的な物語世界に没頭してください。成熟したキャラクターと膨大なセリフが物語を繰り広げる「Astria Ascending」は、大人でもじっくり楽しめるゲームです。

満足感たっぷりのターン制戦闘システム

ハマること間違いなしのターン制戦闘システムで、200種類以上のモンスターたちと戦おう。伝説のビーストを集めてバトルに召喚しよう。パワーをためれば、かの有名な「コスモブレーク」が発動する!

一度会ったら忘れられない登場人物たち

様々なスキルを持ったファンタジー感あふれる種族が勢ぞろい。カスタム可能な8人のキャラクターから選んで、ヒーローチームを結成しよう。すべてを犠牲にしてでも世界を救え!独自のスキルを操る20種類のクラスから選択してプレイ。彼らの終焉はすでに決まっているが、世界の運命は変えることができる。t.

熟練の技と情熱で作られた“手描き”の冒険

「ファイナルファンタジー」、「ニーア オートマタ」、「ブレイブリーデフォルト」を手がけたメンバーが開発チームを結成。「Astria Ascending」は日本語と英語のフルボイスでプレイできます。完全手描きの伝統的なアニメーションが繰り広げる2次元世界には、ダイナミックな天候システムも用意されています。

Astria-Ascending-Homepage -

メンバーからも期待できそうなIPです!

フランス人は日本に興味がある人多いなぁ。

タイトルとURLをコピーしました