スポンサーリンク

『ウォッチドッグス: レギオン』クロスプレイ/クロスジェネレーションは、後日アップデートで追加予定!

Ubisoftは3月14日、『ウォッチドッグス: レギオン』のオンラインモードに関して、”現在、クロスプレイおよびクロスジェネレーションプレイは出来ないが、開発チームは、後のアップデートでこの機能を追加することを目指している”と、Twitterにて発表しました。

本作のオンラインモードは、PS5/PS4/Xbox Series X/Xbox Oneにて、3月10日にリリースされており、追って「タクティカルOP」ミッション、および「チャット機能」が、3月23日に実装されます。なお、PC版は、特定のGPUで強制終了する不具合が見つかったことから後日配信予定となっています。

オンラインモードは、以下の内容となっています。

・フリーロームによるオープンワールド協力プレイにより、最大4人でロンドンの街を探索し、シティイベント、チャレンジ、サイドアクティビティを楽しむことができます。 

・新たに登場する協力ミッションは2人から4人のプレイヤー向けのミッションで、新たなゲームプレイシステムと共にプレイヤーに新たなチームを作り上げる機会を提供し、ロンドンの各地を恐怖から救い出します。 

・本作で初のPvPモードとなる「スパイダーボットアリーナ」では、4人のプレイヤーが武装したスパイダーボットで、フリーフォーオール形式のデスマッチに挑みます。 

『ウォッチドッグス レギオン』オンラインモードローンチトレーラー
タイトルとURLをコピーしました