スポンサーリンク

「ファミ通・電撃ゲームアワード2020」『あつまれどうぶつの森』GOTY、ベストチャイナ賞などを受賞!

KADOKAWA Game Linkageは2021年3月7日、ゲームファンの投票による「ファミ通・電撃ゲームアワード2020」を発表しました。GOTYは『あつまれどうぶつの森』となっています。

【DAY2】WILDish Presents GAME LIVE JAPAN With ファミ通・電撃ゲームアワード【MC:青木瑠璃子/郡正夫】

しかし、いろいろと、興味深いアワードとなっています。

協賛が2社のみ

現在、掲載されていませんが、スポンサーは2社のみでした。バンダイナムコが入っているのは、おそらくKADOKAWAの株主だからかもしれません。

今回はW受賞とした

「MVC ~Most Valuable Creator~」は、「Sucker Punch Productions」および「任天堂『あつまれ どうぶつの森』開発チーム」の2つのタイトルが受賞していました。よくをみると、”※投票が非常に僅差だったため、今回はW受賞となった。”と書かれています。差が出ているならば、どちらか一方のタイトルのみが受賞に…

「ベストチャイナ賞」がある

中国のSNSであるWeiboで募集した「ベストチャイナ賞 Best Creator in China」および「ベストチャイナ賞 Best Game in China」という賞があります。例えば、イギリスのBAFTAなどは「BRITISH GAME」など、国内デベロッパー向けの賞があります。もしイギリスで、ベストフランス賞を出したら面白いかもしれません。そもそも「ベストチャイナ賞 Best Game in China」を受賞した『あつまれ どうぶつの森』は中国で販売中止になっていたような…

他の賞は、以下からご確認ください。

“ファミ通・電撃ゲームアワード2020”受賞まとめ。ゲームオブザイヤーは『あつ森』、『ツシマ』4冠、『サクナヒメ』が3冠など - ファミ通.com
ゲームファンの投票により2020年のベストゲームを選ぶ“ファミ通・電撃ゲームアワード2020”。本アワードの授賞式で発表される、ゲーム・オブ・ザ・イヤー(GOTY)や各部門の受賞タイトルを随時更新でお届けしていく。

タイトルとURLをコピーしました