スポンサーリンク

『CD Projekt RED』サイバーアタックの被害を受けている模様!「サイバーパンク2077」「ウィッチャー3」などのフルソースコードを盗まれる

『サイバーパンク2077』などで知られる開発会社、CD Projekt REDが2月9日、昨日サイバーアタックの被害を受けたとTwitterにて報告しています。ハッカーは、「サイバーパンク2077」「ウィッチャー3」「グウェント」、「ウィッチャー3の未公開バージョン」などのフルソースコードを取得したと主張しています。この他、人事情報や投資関係も含まれているとのこと。またサーバーは暗号化したが、バックアップから復元できることは理解していると言及。48時間内に連絡をしろと脅迫しています。

CD Projekt REDは、このTwitterの報告において、要求に屈したり関係者と交渉するつもりはないと宣言しています。また、現在、事件の調査を継続しており、分かっている範囲では、侵入されたシステムには、プレイヤーやユーザーのデータは含まれていないとしています。

取り急ぎ。

追記:日本語のTwitter

カプコンと同じタイプですね。開発に影響するから本当に止めて欲しい。

タイトルとURLをコピーしました