スポンサーリンク

『7年後で待ってる』Switch版が2月4日より配信開始!モバイルで600万DLを記録

room6は1月28日、Switch向けアドベンチャーゲーム『7年後で待ってる』を2月4日にリリースすると発表しました。また、リリースを記念して2月18日まで、30%OFFの1,050円で配信します。個人開発者fumi 氏が制作し、モバイルアプリで全世界600万DLを記録するなど非常に高い評価を受けた作品です。

「7年後で待ってる」は、ある出来事で幼少期の記憶を失ってしまった主人公「ハルト」が、7年ぶりに帰省した故郷の町で久しぶりに出会った友人たちや町の人々との交流の中で、抜け落ちた過去の記憶を取り戻しながら、真実に迫るためのアドベンチャーゲームです。

Nintendo Switch版では、通常のエンディングまでのストーリーに加えて、
・エピローグ
・サイドストーリー
・Encyclopedia(人物と用語辞典)
・Sound Mode
がエンディング後に楽しめます。

公式サイト

7年後で待ってる
たった一つだけ、忘れられない 顔も名前も分からない少女との約束—— 「分かった・・・7年後の4月1日この場所で・・・」 約束の日まで、あと数日。

ダウンロード

7年後で待ってる ダウンロード版
任天堂の公式オンラインストア。「7年後で待ってる ダウンロード版」の販売ページ。マイニンテンドーストアではNintendo Switch(スイッチ)やゲームソフト、ストア限定、オリジナルの商品を販売しています。
タイトルとURLをコピーしました