スポンサーリンク

『The Lord of the Rings: Gollum』2022年に発売延期 ”ゴラム”主人公のアクションアドベンチャー

Nacon は、『The Lord of the Rings: Gollum』(指輪物語: ゴラム)を2022年に、Xbox/PS/Switch/PCで発売するとツイッターにて発表しました。

当初、開発および販売を担うドイツ Daedalic Entertainment が、本作を2021年に発売すると告知していましたが、このツイッターによると、フランスの大手パブリッシャーであるNaconが、Daedalicと提携して発売するようです。

実質、1年延期となりますが、理由については言及されていません。

私たちは、@Daedalicと『The Lord of the Rings: Gollum』を出版するためのフェローシップを形成しています。

このゲームは2022年にXboxとPlayStationのコンソール、Nintendo Switch、そしてPCでリリースされる予定です。

今後の続報をお待ち下さい

ティザートレーラー

The Lord of the Rings™: Gollum™ – Teaser

活発で機敏、卑劣で狡猾。失ったものを再びその手に取るという欲求に駆り立てられるゴラムは、「The Lord of the Rings™」の世界で最も魅力的なキャラクターの1人。

ゴラムは他の者が想像すらできないものを目にしてきた。そして、他の者が口にするのもおぞましいことを生き延びてきた。分裂した人格に苦しめられ、時には凶暴な悪党のゴラムとなり、時には社交的で用心深いスメアゴルとなる。

J・R・R・トールキンの物語では重要な位置を占めながら、ゴラムの冒険の詳細は未だ詳細には語られていない。暗黒の塔の下で奴隷として幽閉されていた時から、闇の森でエルフと過ごした時まで、「The Lord of the Rings™: Gollum™」ではその物語を体験することができる。

ステルス、敏捷性、狡猾さを駆使して未来を切り開いていこう。
危険を乗り越え、有利な場所に到達するために、登り、飛び越え、しっかり掴もう。
ゴラムは戦士ではないが、機会を狙って不注意な敵を暗殺したり、より創造的で悪辣な方法で殺した敵を処分したりすることは珍しくない。

プレイヤーの選択やプレイの仕方が直接ゴラムの人格に影響を与える。常にゴラムとスメアゴルの両極の人格に悩まされる中で、邪悪なゴラムに支配させるか、あるいはスメアゴルだったかつての理性の輝きを残すかは、プレイヤーの手に委ねられている。1つの心、2つの自我 — 決断するのはあなただ。

提携なんだろうけれども、partnershipではなく、fellowship をツイッターで使っているのが良くわからない。フランス英語なのかな?

タイトルとURLをコピーしました