スポンサーリンク

ファミ通.com ソフト&ハード週間販売数:『サイバーパンク2077』をおさえ『桃太郎電鉄』16 .7万本で4週連続首位!PS5は1.1万台、Xbox Series X|Sは1.4千台でさらに下がる【12/7~12/13】

ソフト推定販売本数TOP10

1位(前回1位) Switch 桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~
16万6774本(累計75万5084本)/KONAMI/2020年11月19日

2位(初登場) PS4 サイバーパンク2077
10万4687本(累計10万4687本)/スパイク・チュンソフト/2020年12月10日

3位(前回3位) Switch あつまれ どうぶつの森
71455本(累計617万5256本)/任天堂/2020年3月20日

4位(前回5位) Switch リングフィット アドベンチャー
49803本(累計196万9790本)/任天堂/2019年10月18日

5位(前回9位) Switch マリオカート8 デラックス
31896本(累計334万4534本)/任天堂/2017年4月28日

6位(前回11位) Switch ピクミン3 デラックス
30319本(累計36万7461本)/任天堂/2020年10月30日

7位(初登場) Switch ぷよぷよテトリス2
26346本(累計26346本)/セガ/2020年12月10日

8位(前回15位) Switch Minecraft
25427本(累計161万9297本)/日本マイクロソフト/2018年6月21日

9位(前回17位) Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
22886本(累計392万6512本)/任天堂/2018年12月7日

10位(前回16位) Switch スーパーマリオパーティ
22414本(累計165万7894本)/任天堂/2018年10月5日

※11位より下の数値は、“ゲーム販売本数ランキングページ”にて2020年12月18日以降に公開予定です。
※本ランキングの推定販売本数は、パッケージソフトおよびダウンロードカード、本体プリインストール版を合算したものです。

ハード推定販売台数

  • Switch/18万2364台(累計1383万4191台)
  • Switch Lite/47334台(累計296万4706台)
  • PS5/9025台(累計18万977台)
  • PS5 デジタル・エディション/2031台(累計43407台)
  • Xbox Series X/1186台(累計24431台)
  • Xbox Series S/225台(累計6413台)
  • PS4/9096台(累計769万2463台)
  • PS4 Pro/58台(累計157万5366台)
  • Xbox One S/18台(累計93717台)
  • Xbox One X/20台(累計21052台)
  • Newニンテンドー2DS LL/528台(累計174万8492台)
  • Newニンテンドー3DS LL/25台(累計588万8898台)

※ゲームソフト&ハードとともに、集計期間は2020年12月7日~2020年12月13日。

Source: ファミ通

【ソフト&ハード週間販売数】Switch『桃鉄』が4週連続で首位に。『サイバーパンク2077』もランクインするなか、PS5は1.1万台をセールス【12/7~12/13】 | ゲーム・エンタメ最新情報のファミ通.com
ファミ通発表の売上ランキング。今回は2020年12月7日~12月13日のゲームソフト&ハード週間推定販売数まとめをお届け。

先日累計100万本突破した『桃太郎電鉄』が4週連続1位を獲得。『サイバーパンク2077』は思ったよりも伸びず10万本で2位。先週、初登場したタイトルが、すべてTOP10圏外になり、Switchタイトルが復活しています。

各次世代機に関しては、極端に供給数が少ないうえに、転売目的の購入が多いことから、長期に渡りPS5ソフトウェアや関連ハードも売れなくなるかもしれません。

Switch/Liteが、23万台と好調。

タイトルとURLをコピーしました