スポンサーリンク

『Call of Duty: Black Ops Cold War』 新マップ「Nuketown ’84」11月25日午前3時から 経験値2倍なども

Activision(Treyarch)は、『Call of Duty: Black Ops Cold War』の新マップ「Nuketown ’84」を11月24日(火) 午前10 PST(日本時間、翌25日午前3時)から公開するとツイッターにて発表しました。また、合わせて経験値2倍および武器経験値2倍も11月30日(現地時間)まで実施するとのこと。

Nuketown ’84 をテーマにした10種類の無料アイテムも、条件を満たすことで取得できます。

Nuketown ’84 トレーラー

Call of Duty®: Black Ops Cold War – Nuketown '84

無料のNUKETOWN武器バンドル

無料のショットガン武器設計図(エピック)ほか全10種類の装飾アイテムを獲得可能です。条件は:

  • 12月4日(太平洋時間)までにBlack Ops Cold Warを購入またはログイン
    または、
  • 11月20日午前10時(太平洋時間)までにオンラインでプレイ

Nuketown武器バンドルの内容物

Nuketown ’84(または任意のマルチプレイヤー/ゾンビ)での戦いを盛り上げる10個のアイテム:

  • ショットガン設計図「Last Stop」(エピック): 近距離戦に挑んでくる敵を一掃せよ。設計図には21.6″ パラトルーパーバレル、6ラウンドチューブマガジン、ミルストップ・リフレックスサイト、コマンドアセンブリストックが含まれます。これら全てのアタッチメントが組み合わされることにより、連射速度、射程距離、装弾数が向上。エイムや射撃中の移動もやや早くなり、サイトを覗き込んだ視界もクリアになります。サブ武器に必要な要素を備えていると言えるでしょう。
  • 武器チャーム6個: 6種類のマネキン型武器チャームはまさにNuketownファンにもってこいの装飾です。それぞれのチャームには名前が付いており(“Chad”, “Thad”, “Vlad”, “Karen”, “Sharon”, “Bobbi McDaren”)、お気に入りのスタイルを選んで武器に個性を加えよう。
  • ステッカー「被験者」: ガンスミスからほぼ全ての武器に使用可能。ステッカーを貼って敵に警告を発しよう。
  • エンブレム「Nuketown」(レジェンド)とコーリングカード「オムニバス」: お馴染みのNuketownをモチーフにしたエンブレムとコーリングカードで、プレイヤープロフィールもかっこよく仕上げよう。
タイトルとURLをコピーしました