スポンサーリンク

UK チャート: 『Cod:BOCW』発売2週目に1位!『Fortnite: The Last Laugh Bundle』5位、『ゼルダ無双 厄災の黙示録』初登場6位!【11/15~11/21】

『Call of Duty: Black Ops Cold War』は発売週に首位を逃しましたが、2週目には、前週比27%の落ち込みにも関わらず、イギリスパッケージ版チャート1位を獲得しました。

2位は『FIFA 21』。ブラックフライデーの早期セールの一環として値引きされており、その結果、前週比で121%の急上昇を記録しています。

3位には、PS独占タイトル『スパイダーマン:マイルズ・モラレス』がランクインしています。このゲームは、同じく先週発売されたPlayStation 5の主要ローンチタイトルの1つです。

『アサシン クリード ヴァルハラ』は1位の座を失い、前週比で70%もの下落率を記録して4位に転落してしまいました。先週はパッケージ版の売上が前作(『アサシン クリード オデッセイ』)の2倍、ダウンロード版の売上が200%以上の大ヒットを記録しています。

5位『Fortnite The Last Laugh Bundle』にはFortniteのゲーム内通貨の他に、バットマンの悪役(ジョーカーを含む)にインスパイアされたコスチュームやエキストラが含まれています。Xbox(Xbox OneとXboxシリーズ機を合わせたもの)で最も売れており、売上の32%を占めています。Nintendo Switchが30%、PS4が29%、PS5が9%となっています。

『ゼルダ無双 厄災の黙示録』は「ブレス オブ ザ ワイルド」の前日譚として大々的に宣伝され、三國無双をベースとしていますが、イギリスであまり売れていません。なお、ダウンロード版の情報は任天堂から手に入っていません。
先週のNintendo Switchのパッケージ版タイトル全体売上は、前週比52%増となっています。

『Watch Dogs: Legion』が149%の急上昇しましたが、FIFA21同様、ブラックフライデーの早期セールによるものです。

11月21日までの週のGfKトップ10は以下のとおりです。

先週今週タイトル
21Call of Duty: Black Ops Cold War
42FIFA 21
33Marvel’s Spider-Man: Miles Morales
14Assassin’s Creed Valhalla
5Fornite: The Last Laugh Bundle
6ゼルダ無双 厄災の黙示録
107Watch Dogs: Legion
58あつまれどうぶつの森
89マリオカート8 デラックス
910Minecraft (Switch)

PS5のゲームは、コンソールがまだ発売されていないにもかかわらず、実際に先週発売されました。そのため、最も売れているPS5のパッケージ版なローンチタイトルを正確に把握するためには、今週の売上と先週の売上とを合わせる必要があります。以下はGfKのトップテンです。(筆者注:イギリスのPS5発売は、11月19日)

順位PlayStation 5 ローンチタイトル
1Marvel’s Spider-Man: Miles Morales
2Call of Duty: Black Ops Cold War
3Assassin’s Creed Valhalla
4Demon’s Souls
5リビッツ! ビッグ・アドベンチャー
6Watch Dogs: Legion
7Godfall
8Fortnite: The Last Laugh Bundle
9Dirt 5
10Mortal Kombat 11: Ultimate

Source: gamesindustry.biz

Spider-Man: Miles Morales is PS5's biggest launch game as Call of Duty grabs No.1 | UK Boxed Charts
Early Black Friday deals boosts sales of FIFA and Watch Dogs

海外でも人気シリーズのゼルダ。『ゼルダ無双』が6位に入りました。PS5はイギリスで11月19日発売です。来週、PS5タイトルがTop10に入るかもしれません。Xboxも好調ですが、独占タイトルがないので売れているように見えないのが悲しい。

アマゾン売上ランキング

タイトルとURLをコピーしました