スポンサーリンク

『レインボーシックス シージ』オペレーション「NEON DAWN」発表!防衛オペレーター「Aruni」や「高層ビル」リワークなど

Ubisoftは11月9日、『レインボーシックス シージ』のYEAR5シーズン4オペレーション「NEON DAWN」を発表しました。新シーズンでは、タイ出身の新防衛オペレーター「Aruni」が登場。マップ「高層ビル」のリワーク、新たなアクセシビリティ機能の追加、そして売上が寄付となる「Sixth Guardianプログラム」が始まります。本日11月9日よりPC版テストサーバーでプレイ可能とのこと。

「NEON DAWN」公開ライブストリーム

Rainbow Six Siege: Neon Dawn Reveal Livestream | Ubisoft [NA]

ARUNIトレーラー

『レインボーシックス シージ』オペレーション「NEON DAWN」ARUNIトレーラー

新たな防衛オペレーター「Aruni」

ガジェット:「スーリヤ・レーザーゲート」

  • 壁、ハッチ、ドアや窓にレーザーを設置するガジェット。
  • 「スーリヤ・レーザーゲート」を設置した箇所を攻撃側オペレーターや彼らのガジェットが通過するとダメージが入るが、防衛側オペレーターが通過するときにはこのレーザーはオフになる。
  • このゲートは、障害物として意図されており、すべてのドローンやprojectileを破壊し、オペレーターにダメージを与える。

メインウェポン:「P10 RONI」または「MK 14 EBR」
サブウェポン:「PRB 92」

「左手の殴打」:近接武器、壁を大きく破壊、バリケードを1撃で全壊

移動速度:2、アーマー:2

マップ「高層ビル」のリワーク

大きい3つの変更点

  • 攻撃側を内部へ進ませるため、バルコニーの数を減らし、再配置することで、これまで複数箇所から同時に攻撃ができていた箇所を削除。
  • 建物2階の龍の像があるエリアが室内へと変更。
  • 爆弾の設置場所を調整し、より駆け引きが生まれるように変更。

新たなアクセシビリティ機能追加

  • インゲームチャットに音声のテキスト変換、テキストの音声変換ができるようになる。
  • チャットアシスタントに、ナレーションやヒントもオプションメニューから追加できるようになる予定。
  • プレーヤーはチャットサイズ変更や、オーディオ/ビジュアルキューを調整できるようになる。

Sixth Guardianプログラム

シーズンごとに限定のバンドルが登場し、売上金が寄付へとつながる「Sixth Guardianプログラム」が始まります。

『レインボーシックス シージ』オペレーション「NEON DAWN」発表!初のタイ出身オペレーター「Aruni」登場
タクティカルシューターゲーム『レインボーシックス シージ』のYEAR5シーズン4オペレーション「NEON DA…
タイトルとURLをコピーしました