スポンサーリンク

ファミ通.com ソフト&ハード週間販売数:『ピクミン3 デラックス』17万本で初登場1位!!『真・女神転生III ノクターン HDリマスター』2、3位『ウォッチドッグス レギオン』4位【10/26~11/1】

ソフト推定販売本数TOP10

1位(初登場) Switch ピクミン3 デラックス
17万1349本(累計17万1349本)/任天堂/2020年10月30日

2位(初登場) Switch 真・女神転生III ノクターン HDリマスター
52481本(累計52481本)/アトラス/2020年10月29日

3位(初登場) PS4 真・女神転生III ノクターン HDリマスター
48830本(累計48830本)/アトラス/2020年10月29日

4位(初登場) PS4 ウォッチドッグス レギオン
40962本(累計40962本)/ユービーアイソフト/2020年10月29日

5位(前回2位) Switch リングフィット アドベンチャー
29086本(累計174万6352本)/任天堂/2019年10月18日

6位(前回1位) Switch あつまれ どうぶつの森
24009本(累計590万9746本)/任天堂/2020年3月20日

7位(初登場) PS4 グリードフォール
13292本(累計13292本)/Game Source Entertainment/2020年10月29日

8位(初登場) Switch KAMEN RIDER memory of heroez(仮面ライダー メモリー オブ ヒーローズ)
11683本(累計11683本)/バンダイナムコエンターテインメント/2020年10月29日

9位(前回4位) Switch マリオカート8 デラックス
9569本(累計323万8517本)/任天堂/2017年4月28日

10位(前回6位) Switch ポケットモンスター ソード・シールド
9421本(累計378万3145本)/ポケモン/2019年11月15日

※11位より下の数値は、“ゲーム販売本数ランキングページ”にて2020年11月6日以降に公開予定です。
※本ランキングの推定販売本数は、パッケージソフトおよびダウンロードカード、本体プリインストール版を合算したものです。

ハード推定販売台数

  • Switch/66682台(累計1300万2885台)
  • Switch Lite/20303台(累計278万1904台)
  • PS4/3066台(累計766万8022台)
  • PS4 Pro/84台(累計157万4938台)
  • Xbox One S/15台(累計93638台)
  • Xbox One X/21台(累計20950台)
  • Newニンテンドー2DS LL/1438台(累計174万5450台)
  • Newニンテンドー3DS LL/29台(累計588万8722台)

※ゲームソフト&ハードとともに、集計期間は2020年10月26日~2020年11月1日。

Source: ファミ通

【ソフト&ハード週間販売数】『ピクミン3 デラックス』が17万本セールスで首位。『真・女神転生3 ノクターン HD』『ウォッチドッグス レギオン』など新作も上位に【10/26~11/1】 - ファミ通.com
ファミ通発表の売上ランキング。今回は2020年10月26日~11月1日のゲームソフト&ハード週間推定販売数まとめをお届け。

初登場が5本入っています。『ピクミン3 デラックス』がリメイクなのに驚異の17万本で1位。『真・女神転生III』これもHDリマスターでSwitch版が2位、PS4版が3位。合わせて10万本。

4位『ウォッチドッグス レギオン』は4万本でまずまず。オンラインでまた売れるかも。驚いたのは、人を選びそうな『Greedfall』1.3万本も出ましたが、翻訳がぁ…。1.2万本の『KAMEN RIDER』は、やや厳しい結果に。PS4版はランク外。

Switch/Liteハード販売数は8.7万台で、相変わらず堅調です。

GreedFall - PS4
Game Source Entertainment
タイトルとURLをコピーしました