スポンサーリンク

『Dead by Daylight』「リリース情報 | 4.3.1 バグフィックス パッチ(PS4/Xbox/Switch)」”PS4フレームレート低下”や”不協和音のオーラが見えない”などの不具合修正

Behaviour Interactiveは、本日10月29日0時から『Dead by Daylight』「4.3.1バグフィックス パッチ」を配信します。PS4フレームレート低下、不協和音のオーラが見えない、その他ハロウィン関係の不具合修正となっています。

不具合の修正

  • マッチ中、フレームレートが断続的に低下することがある不具合を仮修正しました。(PLAYSTATION 4のみ)
  • 32チャージある医療キットをすべて使っても負傷状態を2回回復できないことがある不具合を修正しました。
  • “不協和音”: すでに発動条件を満たしている状態の発電機が後から有効範囲内に入るとオーラが見えない不具合を修正しました。
  • 殺人鬼: マッチ開始時に一人称状態のポーズになっている不具合を修正しました。
  • ハロウィンテーマのフックのオーラが土台まで見える不具合を修正しました。
  • ナイトメア: メメント・モリの最後に姿が切り替わらない不具合を修正しました。
  • デモゴルゴン: シュレッド使用時にアニメーションがないことがある不具合を修正しました。
  • 殺人鬼: アドオン“ブライトの血清”装備時、生存者をフックに吊って破滅の突進が使用可能な状態になった後でも殺人鬼自体の能力を使用できることがある不具合を修正しました。
  • 殺人鬼のみが「臓器の潰瘍」を出現させるチャレンジを選択していた場合でも「臓器の潰瘍」がマップ上に出現する不具合を修正しました。
  • エクセキューショナー: 贖罪の檻の中の生存者が退出すると生存者の身体が残る不具合を修正しました。
  • 観戦者: 観戦する生存者を切り替えるとドクターの狂気の効果音の音量がおかしくなる不具合を修正しました。
  • 観戦者: カスタムマッチで、殺人鬼の音楽が聞こえる不具合を修正しました。
Just a moment...
タイトルとURLをコピーしました