スポンサーリンク

『アサシンクリード ヴァルハラ』発売後の「シーズンパス」や「無料アップデートコンテンツ」に関する情報を公開!ディスカバリーツアーも

Ubisoftは10月21日、『アサシン クリード ヴァルハラ』の発売後のコンテンツに関する情報をトレーラーにて公開しました。

シーズンパス」には、今後リリースされる”2つの拡張コンテンツ”が含まれ、この他ボーナスミッションとして”ベオウルフの伝説”が発売日初日からプレイできるとのこと。このシーズンパスは、『アサシン クリード ヴァルハラ』ゴールド、アルティメット、そしてコレクターズエディションに付属しています。なお、シーズンパス単体の価格は5,280円(税込)。

また、「無料の追加コンテンツ」が、3カ月のシーズン毎に配信されます。シーズン1は2020年12月より発売後のコンテンツとして始まる予定です。ゲーム内に自由に歩き周り文化や生活を体験することができる、おなじみの『ディスカバリーツアー』は2021年予定。

発売後のコンテンツ&シーズンパストレーラー

『アサシン クリード ヴァルハラ』発売後のコンテンツ&シーズンパストレーラー

ロードマップ

シーズンパス

ベオウルフの伝説

この限定クエストでは、プレイヤーは、ベオウルフの伝説の背後にある巨大な真実を明らかにします。発売日当日からご利用いただけます。

拡張コンテンツ1 – ドルイドの怒り (2021年春)

新たな冒険では、プレイヤーは、アイルランドへ旅路やドルイド教の謎を解き明かし、その会員を追跡します。ゲールの神話や民間伝承などに触れながら、ゲールの王達への影響力を獲得していきます。

拡張コンテンツ2 – パリ包囲戦 (2021年夏)

プレイヤーは、ヴァイキング史上でも最も激しい戦いだった、荒廃したフランク王国を舞台としたパリ包囲戦を体験することができます。この歴史上で重要な瞬間に、プレイヤーは、包囲下の要塞都市パリとセーヌ川へと潜入し、敵の秘密を明らかにし、一族の未来を守るため、戦略的な同盟を結んでいきます。

無料コンテンツ

すべてのプレイヤーは、ストーリーコンテンツやゲーム内イベントが体験できる無料のシーズンコンテンツをご利用いただけます。各シーズンは3カ月ごとに区切られ、今後も多くのコンテンツがすべてのプレイヤーに提供されます。

シーズン1

2020年12月から開始を予定しています:

  • 新たな定住地エリアにより定住地をさらに進化させることができます
  • 伝統的なヴァイキングのお祭り「ユール祭」を開催します
  • 新たなゲームモード「リバーレイド」の登場:本作に登場するレイドの仕組みに基づいて、ダイナミックで何度もプレイすることができる新たなレイド体験を提供します
  • ヨムスヴァイキングの新たなランクの登場:『アサシン クリード ヴァルハラ』では、プレイヤーは襲撃部隊の乗組員を作成することができるだけでなく、友人やコミュニティから採用することができます。シーズン1では、ヨムスヴァイキングの機能がアップデートされ、戦いを通じて獲得した経験値によりランクアップできるようになります。ランクが高ければ高いほど、他のプレイヤーによって採用された際に獲得できる銀が増加します
  • 各シーズンに関して、シーズン1には新たなスキルやアビリティ、武器や装具、定住地、ロングシップ、馬、カラスへの装飾アイテムが登場します。

シーズン2

2021年の3月に新たなゲームモード、ヨムスヴァイキングへのアップデート、定住地でのお祭り、新たな武器や装飾アイテムなどが登場する予定です。

シーズン3、4に関しては、今後の情報をお待ちください。

製品情報

『アサシン クリード ヴァルハラ』は、2020年11月10日にPlayStation4(PS4 Pro対応)、Xbox One(XBOX ONE S、XBOX ONE X対応)、 Xbox Series X、Xbox Series S、PCダウンロード向けに、2020年11月12日に、PlayStation®5版が発売予定です。

『アサシン クリード ヴァルハラ』発売後のコンテンツに関する情報公開! 2つのシーズンパスコンテンツ、無料追加コンテンツ、ディスカバリーツアーも登場予定
「アサシン クリード」シリーズの新作となる『アサシン クリード ヴァルハラ』の発売後のコンテンツに関する情報を…

各エディションに、Amazon、GEOの特典付きもあるので、どれが欲しいか確認してから購入するとよいかもです。

タイトルとURLをコピーしました